読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(管理人が最近ハマっている台湾イタリアン)「GUGU廚房義式料理」のビーフドリア!

今回は最近私がハマっている食べ物をご紹介したいと思います。
ただ、いわゆるローカルフードではないので、旅行でいらっしゃる方向きではないかなと。どちらかと言えば、こっちに住んでいる人にぜひ試してもらいたいなと思っています。

 

台湾の人たちはイタリア料理が好き!?


なんだかんだ言って台北は都会ですから、基本的にはどんな料理も食べられます。寿司や天ぷら等の和食はもちろん、フランス料理、イタリア料理、韓国料理、ベトナム料理、タイ料理などなど、何でもあります。地理的に比較的近いためか、ベトナム料理やタイ料理なんかはけっこうレベルが高いような気がします。

これは完全に私の趣味なのですが、和食以外だと個人的にはイタリア料理が大好きです。中国語で書くと「義式料理」です。台湾の人たちもけっこう好きなようで、台北にはイタリアンのお店がけっこうたくさんあります。ローカルなカフェなんかでもメニューに入っていることが多く、レベルの高いパスタを楽しめたりすることも少なくありません。ただ、お洒落なカフェなんかに行くと値段は完全に日本と同じ水準ですから、現地在住者的には割高感が強く、私もたまにしか行きません。安いお店はたくさんあるのですが、味は可もなく不可もなく、言うなればブログであえて紹介するレベルではないというケースが多いです。
そんな中、最近私がハマっているお店があるので今回はそれを紹介してみたいと思います。

 

「GUGU廚房義式料理」のビーフドリア


前回の記事で統一時代百貨(旧統一阪急百貨)の地下にあるフードコートに関して少し書きましたが、実は最近私はそこにあるイタリアンのお店にハマっています。「え!? なんだフードコートかよ、、、」と思われたかもしれませんが、そこの特定のメニューがとにかく気に入ってしまい、いったい2月に何度通ったことか、、、昨日の夜もブログ用の写真を撮るという名目で行き、テイクアウトして家で食べました。日本ではテイクアウトと言ったら弁当かファーストフードくらいなものですが、台湾では基本的に何でも持ち帰れます。しっかりとしたレストランなんかでも、食べきれなかった料理を持って帰りたいと店員さんに伝えると普通に包んでくれます。

統一時代デパートのフードコートはこんな感じで、いつもお客さんで賑わっています。混んでいて席が確保しづらいことも多いです。

 

台北にある統一時代百貨のフードコート


この写真の奥の方にあるのが私の好きな「GUGU廚房義式料理」というお店で、メニューはこんな感じになっています。

 

統一時代百貨のGUGU廚房義式料理のメニュー


フードコートとはいえ、やはりデパートの中に入っているテナントなので現地人的には価格は少し高めです。日本人からしたら全く高くはないのかもしれませんが。

そして、私がハマっているのが170元(約610円)のビーフドリアです。メニューに載っている商品名を見ると最初に「紅酒」と書いてありますが、これは赤ワインのことです。中国語で白ワインは「白酒」です。
実際の商品のルックスはこんな感じです。

 

統一時代百貨のGUGU廚房義式料理のビーフドリア


大きめサイズのニンジンとブロッコリーに加え、牛肉がけっこうたくさん入っていて、それらの上にチーズがたっぷり乗っています。特にこの牛肉の味が良くて美味しいんですよ!
フードコートの食べ物ではありますが、本当に味がしっかりしているのでオススメです。

個人的には、ここではこのドリア一択なのですが、他のメニューもそれなりには美味しいです。特にアサリのパスタなんかを私は時々注文しています。写真が上手く撮れなかったのですが、見た目はこんな感じです。

 

統一時代百貨のGUGU廚房義式料理のアサリのパスタ


パスタ自体はけっこう普通な感じなのですが、味付けはなかなかいい感じです。

ちなみに、デパートの名称変更と関係があるのかどうかはわかりませんが、工事中のテナントがありました。

 

統一時代百貨にできる新しいお店


「三明治」というのはサンドウィッチのことです。う〜ん、、、サンドウィッチ、、、正直嬉しくないなとつい思ってしまいました。。。


ということで、今回の記事は以上です。
「食べてみたけれど、たいしたことなかったぞ!」なんて言われると悲しくなるので、ブログ上で食べ物を紹介する際にはちょっと緊張するのですが、このドリアは本当に美味しいので試してみて損はないような気がします。