読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(暴力を振るう日本人が増えている!?)2015年に虐待された子供の数は過去最悪の3万7020人!!!

最近の日本ではいったい何が起きているのでしょうか、、、
子供を守るのが親ではなかったんでしたっけ?

 

警察が2015年の一年間で児童相談所に通告した18歳未満の子供は3万7020人(前年比28%増)


最近警察庁が発表したデータによると、虐待の疑いがあるとして全国の警察が昨年一年間に児童相談所に通告した18歳未満の子供の数は3万7020人だそうで、なんと前年比28%増!
さらに驚くべき事実は、なんと統計を取り始めた2004年から11年連続で増加し、今回過去最高を記録したそうです。

また、事件の被害者となったのは807人で、そのうちの26人が死亡したそうです。

 

やはり「養・継父」が暴力を振るうケースが多いのか?


「前年比28%増」というのはもはや激増と言えるようなレベルだと思います。
いったい日本で何が起きているのでしょうか、、、

虐待の内容は、「暴言を浴びせる心理的虐待」、「子どもが目前で配偶者間の暴力などを目撃する面前DV(ドメスティックバイオレンス)」、「殴る蹴るなどの身体的虐待」に分けることができるのですが、特別偏りが見られるわけではありません。とにもかくにも全部「暴力」です。

個人的には、てっきり「養・継父」が主に暴力を振るっているのでは、、、なんて思ったのですが、どうやら必ずしもそういうわけではないようです。
警察が立件したのは785件(811人)で、被害者との関係は実父が336人で最も多く、その他は実母180人、養・継父152人などだそうです。
そもそも「養・継父」がいる家庭は全体から見たらなんだかんだ言ってかなり少ないわけですから、やはり「養・継父」が暴力を振るうケースは相対的に多いと言えるかと思います。しかしながら、実の子に暴力を振るう親も決して少なくはないということでしょうね。日本の「お母さん」もずいぶんと暴力的になったものです。

 

子供の頃に受けた暴力がどのくらい心に深い傷を与えるか知っていますか?


ところで、あなたは親に殴られたことがありますか?

なんでこんな記事を私は書いたのか?

私は幼少期にずっとDVを受けて育ったからです。
私の父は、何かあるとすぐ私を殴りました。酒とパチンコに狂った典型的なキチガイでした。母はいつも黙っていました。
あまりにも高い頻度だったから、もう子供の頃の記憶としては、殴られたことくらいしか覚えていません。

私がなんで最終的に日本を去ったのか?
忌々しい記憶ばかりの土地からとにかく離れたかったのかもしれません。

あとは、最近自分でも気付き始めたのですが、だんたんと反日思想が強くなっているような気がします。この記事だって、言ってみれば日本人批判ですし。

これを読んでいる方の99%は本当の暴力というのを知らないでしょうから、これ以上自身の経験について書くことは控えますが、私が一つだけ特に強調しておきたいのは、幼少期に虐待を受けた者は、「私のようにかなり歳をとっても、心の傷が色褪せることは絶対にない」ということです。
また、上に書いたように、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」なんてことにもなるわけです。

 

ちなみに、私の父が現役だった頃の肩書きは、世間から見たらそれなりのものだったのだと思います。私がそういった事実から学んだことは、「社会的に立派な肩書きの人であっても、裏で何をやっているかは全くわからない」ということです。まあ当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが。

勝手な想像ですが、子を虐待している親の中には、高学歴な人や社会的に立派な地位に就いている人もけっこう多いのではないでしょうか。そういった親の場合、保身のためにも、子供に目立つ痣などができたり死んだりするまでは攻撃しないため、世間にバレにくいだけなのだと思います。ですから、警察が把握している人数なんて間違いなくごく一部に過ぎないのだろうと私は思うのです。

 

Serious Japanese? (真面目な日本人?)


最近、乙武洋匡氏の不倫のニュースを知って、障がい者の中には心にも障がいがある人が多いのかな、、、今後接する際には気をつけよう、、、なんて思っていたところなのですが、パッと見ごく普通の“優しい”「パパ」や「ママ」が家に帰ったら子供をぶん殴ってたりするのが現実なんですよね、、、

台湾には日本大好き人間が多過ぎて、「日本人は優しい!」なんて馬鹿の一つ覚えみたいにみんな言っているけれど、子供殴れるやつのどこが「優しい」んですかね?

えっ!?
「そんな親ばかりじゃない」?
「ごく一部の例外に注目して全体を語るな」?

私は、「子供を虐待する親なんて一人たりとも絶対に存在してはならない」と思っているのですが、私は間違っていますか?


せっかく一生懸命ブログを続けてきたわけで、こうやって自分の手でみすみす汚したくないんだけれど、世の中には「絶対にやっちゃダメなこと」ってのがいろいろとあるわけで、、、
こういうニュースを目にするともういてもたってもいられなくなるんですよね、、、
なんで自分がされて嫌なことを人にするんですかね、、、