台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

台湾在住サラリーマンのアルコールな日々

今回は、私の日常生活におけるワンシーンをご紹介してみようかなと思います。まあ、誰も興味ないかもですが、、、

 

人生における楽しみ


いきなりですが、みなさんは毎日何を楽しみに生きていますか?

「恋人とのデート」とか「家族団欒」とか「ソシャゲー」とか「映画鑑賞」とか「旅行」などなど、まあ人それぞれいろいろとあるかと思います。

私の場合はというと、「飲酒」と「音楽鑑賞」の二つです。基本的にいつも音楽を聴きながらお酒を飲んでいるので、この二つは私にとっては切っても切れない仲なのです。

日本で生活をされている方たちの中にも、「仕事後の一杯が楽しみ」なんていう方は多いかと思います。やっぱりなんだかんだ言って仕事はキツいですからね、、、もうお酒くらいしか傷んだ心身を癒してくれるものはありません。

最近の若い人たちはお酒を飲まないという話をよく聞きますが、みんなすごいなあと思います。お酒に頼らずに済む生き方というのはやはり理想的でしょうからね。あんなもの体にいいわけがありませんから。百薬の長だなんて言っているのは私のような依存症の人間だけなのではないでしょうか。基本的にはタバコも酒もやらない方がいいと私は思っています。

 

台湾ではどんなお酒が手に入るのか?


台湾でも基本的には何でも手に入ります。もちろん銘柄はかなり限定されますが、日本酒や焼酎だって売っています。あとは、日本人が経営している居酒屋なんていうのも普通にありますから、かなりアルコール環境には恵まれているのではないでしょうか。

私も本当なら、そういった居酒屋だとかバーなんかにでも行って飲みたいのですが、とにかくそういった店の酒は高いんですよね。私の給料では到底無理。ということで、私は基本的に家でしか飲みません。

価格に関しては、ビールは日本よりも安いです。ワインは日本より少し高いくらいで、シャンパンのような高級品は日本よりもだいぶ高いです。ジンやウォッカは日本より少し高くて、ウイスキーはだいたい日本と同じくらいの価格です。とまあ、すごくざっくり言うとこんな感じです。あとは、氷結のようなチューハイの購入も可能なのですが、日本で売っているものよりもアルコール度数が下げられていて、3%とかなので私は基本的に買いません。価格も日本よりちょびっと高いかな、、、という感じですしね。

購入方法ですが、セブンイレブンやファミリーマートに行けば、日本と同じような感じで買うことができます。銘柄は限られますが、ワインやウイスキーなんかも売っています。飲酒人口が少ないので、日本に比べたら買う人はかなり少なそうですけれどね。

個人的には、大型スーパーに行って買うのが好きです。いろんな種類がありますから、お酒の瓶を見ているだけで嬉しくなります。台湾にはいくつかスーパーがありますが、やはりカルフールが一番です。

 

taiwanlover.hatenablog.com


品揃えが本当に充実しています。例えば、ジンだけでも、「ビーフィーター」、「ゴードン」、「タンカレー」、「ボンベイサファイア」以外にさらに数種類あったりなんかします。

例えば、輸入ビールの棚の一部はこんな感じになっています。

 

台湾にあるカルフール


この中に、あなたが飲んだことがある銘柄はありますか?

 

最近よく飲むお酒


台北ではまだまだ暑いので、やっぱりビールが美味しいですね。私はビールが大好きなのですが、もう歳が歳なだけに、ビール飲むと妊婦さんみたいになるので、外国産の好きな銘柄のものを少しだけ飲むことが多いです。例えば、こんな感じです。

 

外国産のビール


みなさんは、これらの銘柄を試したことはありますか?
右から、ドイツ、アメリカ、ベルギー産です。それぞれ全然違う味なのですが、どれも美味しいですよ。例えば、一番左のやつはカルフールで75元(約250円)なのですが、日本で買うとまず間違いなく2倍はします。日本にいた時には、私はいつも600円で買っていました。今、amazonで調べてみたところ520円だそうです。

ということで、台湾に旅行に来たら、日中カルフールでこういったビールを購入してホテルの部屋の冷蔵庫に入れておいて、夜はそれを楽しんだりするのも悪くないんじゃないかななんて思います。ちなみに、こちらには「台湾ビール」という銘柄がありますが、あれにはプリン体が特に多く含まれているそうですし、単体で飲むような味でもないので私は基本的に飲みません。実際に、私の上司は痛風になりましたしね、、、

私の場合、ビールを少しだけ飲んだら、もう醸造酒はやめて蒸留酒に移るようにしています。なるべく糖分の摂取は控えたいので、カルフールで1缶19元(約63円)で売っている炭酸水を買ってきて、ウイスキーを割ってハイボールにするのが好きです。ただ、ここ数週間、ずっとその炭酸水が売り切れているんですよね、、、本当に悲しいです、、、

ということで、最近はよくジンをトニックウォーターで割って飲んでいます。ライムがないので、「ジントニック」と呼ぶつもりはないのですが、、、(笑)

 

ジントニック


このトニックウォーターも、カルフールで1缶19元(約63円)で売っています。ちなみに、このジョッキもカルフールで買いました。私の家には冷凍庫がないので、氷はファミマで20元(約66円)で売っているものをいつも買っています。

 

まとめ


書いていてふと思ったんですが、何とな〜く勝手に想像するに、私のブログを読んでいる台湾フリークな方々って、お酒飲まなそうですよね、、、

たくさんある「外国」の中からあえて台湾を選ぶ人って、多分、結構真面目で落ち着いた感じの人が多いんじゃないかなと思うんですよね。ぶっちゃけ、娯楽が多い国ではありませんから。例えば、男性ならタイにでも行った方がよっぽど楽しめるのでしょうし、私が女性だったら香港に行くでしょうから。

なんかこう、簡単に読者の方からアンケートが取れるシステムがあったら面白いんですけれどね。「あなたは普段お酒飲みますか? YES or NO」みたいな。っていうか、あるにはあるんですよねそういうの。ただ、SEO的にどうなのかとかちょっとわからないので、まあまた時間のある時にでも調べてみようかなと。

ということで、今回はちょっとしたお酒の話をお送りしました。

ちなみに、台湾に飛行機で持ち込めるお酒は1本までということで、日本よりもだいぶ制限がキツいので、旅行等でいらっしゃる際にはお気をつけください。要は、私に差し入れをする予定の方は要注意ということですね(笑)

とまあ、そんなこんなで、また次回のエントリーでお会いしましょう〜

あっ、ちなみに、本日ある読者の方が旅行記を送ってくださいましたので、次回のエントリーではそちらをご紹介する予定です。お楽しみに〜!