元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

台湾で一番美味しいパイナップルケーキ(鳳梨酥)をご紹介します

当ブログも開設から半年以上が過ぎ、記事も100以上になりました。

しかしながら、実はまだ台湾土産の定番中の定番であるパイナップルケーキ(鳳梨酥)に関する記事が一切存在しないことに最近気付きました。台湾ブログとしてこれは由々しき事態です。

ということで、単刀直入に、今回は私が「台湾で一番美味しい」と思っているパイナップルケーキをご紹介したいと思います。

私はこちらにもう何年も住んでいますから、これまでに様々なお店のパイナップルケーキを食べてきました。そんな私ですが、最近はパイナップルケーキは毎回同じお店で購入しています。なぜなら、ここのお店のものが一番美味しく、包装も美しくて贈り物にも最適だからです。

先に結論を書いてしまいますが、私がお勧めするのは、台北にある日系ホテルである「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」のパイナップルケーキです。

 

オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)


まず、こちらのホテルですが、台北メトロ(MRT)の「中山駅」から徒歩数分の場所にあります。

 

オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)


比較的新しいホテルなので、外観も美しいです。

 

オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)

 

オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)


パイナップルケーキはこちらのホテルの1階にあるお店で買うことができます。外からそのお店に直接入るための入り口もありますから、宿泊客でなくても気軽に中に入ることができます。

 

オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)

 

オークラプレステージ台北のパイナップルケーキ


美味しそうなパンなども売っているのですが、私はいつもそれらをスルーして、店内の一角にあるこの陳列棚の前へと足を運びます。

 

「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」のパイナップルケーキ


陳列されているパイナップルケーキをアップで見てみるとこんな感じです。

 

「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」のパイナップルケーキ


ご覧の通り、個別包装のデザインがそれぞれ異なり、どれも非常に凝っています。中華系の雰囲気のものもあれば、和風な感じのものもあり、見ていて飽きません。

お値段ですが、「12個入り」が480元(約1,600円)、「20個入り」が780元(約2,600円)なので、こちらの物価を考えると少し高めですね。

ただ、本当にデザインが凝っていて、外箱もかなりしっかりしたものになっていますから(その分ちょっと重いのですが、、、笑)、贈り物には最適だと思います。

また、こちらのお店にはパイナップルケーキの他にヌガーも売っていて、こちらに関しても個別包装のデザインが凝っていて面白いですね。

 

「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」のパイナップルケーキ

 

ルックスだけではなく味も素晴らしい


それでは、中身についても見てみましょう。

とりあえず、どれから食べようか迷いますね(笑)

 

「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」のパイナップルケーキ


中身はこんな感じで、他のメーカーのパイナップルケーキの中には外側がボロボロと崩れやすいものも少なくないのですが、こちらは程よい硬さで食べやすいです。

 

「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」のパイナップルケーキ

 

「オークラプレステージ台北(大倉久和大飯店)」のパイナップルケーキ


中の餡は本当に絶妙な味です。パイナップルの甘みと酸味のバランスが良く、いくつでも食べられてしまいます。


ということで、今回は私の独断と偏見で選んだ「台湾で最も美味しいパイナップルケーキ」を紹介させていただきました。こちらにはパイナップルケーキを作っているメーカーが本当にたくさんあるので、ぜひ皆さんも食べ比べてみてください。