元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないことを綴っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

ビアレストラン「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)の激旨料理の数々

今回は、台湾にある私が大好きなビアレストランをご紹介したいと思います。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


台湾に旅行でいらっしゃる方は、やはり連日台湾ならではのローカルグルメを楽しむのが基本だと思います。しかしながら実は、台北には洋食が美味しいお店も決して少なくありません。

今回ご紹介する「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)は台湾でチェーン展開をしているビアレストランなのですが、ビールの質が高いのはもちろんのこと、フードがちょっとびっくりするくらい美味しいです。ただ残念ながら、お値段の方もちょっと地元民的にはあり得ないくらい高いです。薄給サラリーマンの私は特別な日にしか使えませんが、本当に味が良くて大好きなので、今回は料理の写真と共にご紹介したいと思います。

まず店舗なのですが、台北市内に3店舗、新北市に1店舗、台中市内に1店舗の合計5店舗あります。今回訪れたのは台北メトロ(MRT)市政府駅から徒歩10分程度の場所にある台北信義店です。日系デパートである新光三越のA11館の2階にあります。台北101からも結構近く、10分も歩けば着くはずです。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


お店の外観はこんな感じ。写真の正面(大きな看板の下)がお店です。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


デパートの端にあり、外から見えますから簡単に見つかるかと思います。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


週末の夜なんかは結構混むので、予約をしておくと安心です。ただ、ディンタイフォンのような極端な混み方ではありませんから、ご飯どきを少し外して行けば待たずに入れることも多いです。なお、さすがに日本語は通じないかと思いますが、外国人が多く訪れる店ということもあり、英語が話せるスタッフさんは常にいます。メニューも中国語版と英語版の二種類があります。また、日本の居酒屋のような場所ではありませんから、子連れでも全く問題ありません。テーブル席、ソファー席、カウンター席があるのですが、テーブル席であれば幼児用の椅子を用意してもらうことも可能です。

 

激旨な料理の数々


メニューには結構種類があるのですが、ざっくり言えば、「おつまみ系」、「サラダ」、「ステーキ」、「ハンバーガー」、「ピザ」、「パスタ」といった感じです。どれも味のレベルが高いので、安心して注文できます。

もちろん、ビールも美味しいです。私のオススメはこちらのバイツェン。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


爽やかな喉越しなのですが、しっかりコクもあって旨いです!
ちなみに、ソフトドリンクはもちろんのこと、ノンアルコールカクテルもあったりとドリンク類は充実していますから、お酒が飲めない方でも楽しめるかと思います。

それでは料理の紹介に移りましょう。以下は私が特に気に入っている品々です。

まず、ビールのお供に最適なのはこちら。「ブルーチーズチップス」。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


ブルーチーズの濃厚な味わいがもうたまりません。これをパリパリやりながらビールをぐびぐびいけば、本当に幸せになれます。一度食べ始めたらもう止まりません。

こちらの「チキンウィング」もたれが濃厚で美味しいです。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


すごく美味しいのですが、ご覧の通りかなり量が多いので、3〜4人くらいはいる時に注文した方がいいかもしれません。

油っぽいものばかりでは胃が疲れてしまうということで、やはりサラダなんかも楽しめるといいですよね。私のオススメは「コブサラダ」です。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


具沢山でかなり食べ応えがあります。ドレッシングは数種類ある中から二種類選べるのですが、私のお気に入りは「ブルーチーズ」です。どんだけチーズ好きやねん、、、なんて言われそうですが、このドレッシングが濃厚でめちゃくちゃ旨いです。カロリー的にはアレかもしれませんが、まあ、そういうのを気にする人が来るようなお店ではありませんから(笑)

さて、それではメインに移りましょう。私が愛してやまない(高いからたま〜にしか食べられないけれど)一品がこちらのステーキです。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


マッシュドポテトの上にドーンとデカいビフテキが乗っていて、結構な量のアスパラガスが添えられています。肉の上に乗っているのはゴルゴンゾーラバターなのですが、こいつがもう本当にびっくりするくらい旨いです。私は焼き肉やステーキが大好物なのですが、ここの肉の質はかなり高いと思います。焼き加減もこちらが指定した通りで、バターをつけて口に運べば、誰もが今日まで生きてきて良かったと思えるはずです。ただ、お値段も普通ではありません。サービス料込みで約5,000円です。とりあえず、私はこれ以上に美味しいステーキを知りません。

ステーキにもいろんな種類がありますし、本当にどの料理も美味しいのですが、ステーキの次に私がオススメしたいと思うのはハンバーガーです。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


こちらもめちゃくちゃ美味しいです。写真では伝わらないかと思いますが、パンに挟まった肉からは肉汁が溢れ出ていてかなりジューシーです。なお、こちらに関しても肉の焼き加減を指定することができます。カットするかどうかに関しても注文時に聞かれるはずです。付け合わせのポテトもガーリックが効いていて旨いです!

あとは、ピザも普通に美味しいのですが、まあ感度するほどではないかもしれません。個人的には、パスタの方をお勧めします。

 

「Gordon Biersch」(GB鮮釀啤酒餐廳)


こちらのパスタも濃厚な味わいで、プリプリの海老がたくさん入っていて美味です。イタリア料理の専門店でも、なかなかこのレベルには到達できないような気がします。よくもまあここまで味を磨き上げたなと、純粋に感心してしまいます。

とまあ、そんなこんなで紹介は以上です。価格がやはり高め(ハンバーガーやパスタはサービス料込みで2,000円くらい)ですし、台湾らしさのようなものは存在しないので、こちらに住んでいる人向けのお店ではありますが、がっつり飯が好きで、さらに味にうるさい方なんかにはオススメです。