元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

香港に行ってきます

いきなりなのですが、これからちょっと香港に行ってこようと思います。

 

詳細はコチラ


実は私はもう一つブログを運営しています。

 

sfcmiler.hatenablog.com


もしかしたらそちらで下の記事を読まれた方もいるかもしれないので、細かいことはこっちでは省略したいと思います。

 

sfcmiler.hatenablog.com


簡単に説明させていただくと、以前このブログに台湾に関係のないことを書いたところ、「それ台湾関係ないじゃん!」みたいなコメントを複数もらいまして、それ以降台湾に関係のないことはなるべく書かないようにしています。

でもやっぱり、他にも書きたいことがあるわけで、、、台湾に関係のないことはけっこう上述のブログに書いたりなんかしています。まだそんなに記事数はないんですけどね。

で、「台湾国内以外の旅行」の記事はいったいどちらに書くべきなんだろうと少し悩んだのですが、やはりまた誰かに指摘されてしまうかもしれないので、もう一方のブログの方に書くことにしようと思います。

ということで、もし香港旅行に興味を持っている方がいらっしゃいましたら、そちらのブログをこれから何日間かチェックしていただけると嬉しいです。週末を使った短期旅行なので、現地から記事の更新ができるかどうかはわかりませんが、、、

 

台湾となんとなく似ている香港


ところで、個人的には香港って台湾に似ているような気がするのですが、みなさんはどう思われますか?

めちゃくちゃ荒っぽい言い方をすれば、「中国なんだけれど、中国人って呼ばれるのを極度に嫌がる人たちが住む地域」という意味で似ているなと。台湾が昔は日本であったのと同じように、香港はかつてはイギリスでした。現在、香港は完全に中国ですし、台湾だって例えば日本政府からしたら中国の一部です。

でも、香港の人たちを「中国人」とか「チャイニーズ, Chinese」なんて呼ぶのは絶対に避けた方がいいです。彼らは「香港人」であることにプライドを持っていますから。もちろん同様に、台湾人のことを中国人だなんて呼ぶべきでもない、と少なくとも私は思っています。

あとは、台湾で使われている「繁体字」は香港でも使われています。いわゆる「大陸」で使われている「簡体字」とは全然違います。ただまあ、香港の人たちが話すのは「広東語」ですから、台湾の人たちが彼らとコミュニケーションをとるのはすごく容易ではありません。私の職場にも香港人がいますが、彼が言うには、「まず、香港で中国語、もしくは国語と言ったらそれは広東語のこと。学校で北京語も習うけれど、みんなそんなに北京語は上手じゃない。」とのことでした。

上にリンクを貼った記事の中にも少し書きましたが、台湾から香港に行くのはすごく簡単で、飛行機のチケットは大手の航空会社を使っても往復で2万円しないくらいです。ですから、台湾に興味を持っているような方たちには、ぜひいつか香港も訪れてみてほしいななんて思っています。台湾旅行のついでに寄ってみるのも悪くないと思いますしね。

ということで、とにもかくにもこれから行ってきますので、何か面白いことがあったらお伝えしたいなと思っています。

日本では今日からゴールデンウィークですね。
みなさんも体調を崩さないように気をつけつつ、素晴らしい休日をお過ごしください。