読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(高雄旅行)高雄で最も有名な夜市「六合夜市」に行ってきました!

4月2日(土)〜5日(火)は台湾では4連休でして、現在私は台湾の高雄市に旅行に来ています。

 

高雄で最も有名な夜市「六合夜市」


台湾の旅行ガイドブックの高雄関係のページに必ず載っている夜市に「六合夜市」というのがありまして、今回私も行ってきましたので、その時に撮った写真を何枚かお見せしたいと思います。
あくまで“夜”市ということで、暗めの写真が少なくないのですが、日本にいるみなさまに雰囲気だけでもお届けできたら嬉しいです。

 

台北の夜市よりもレベルは高いかも!?


まず場所なのですが、地下鉄(MRT)の美麗島駅から徒歩10分程度の場所にあります。私が今回滞在している「ハワードプラザホテル高雄(高雄福華大飯店 Howard Plaza Hotel Kaohsiung)」からも徒歩15分から20分程度で着きます。

六合夜市の入り口はこんな感じです。

 

高雄の六合夜市


中に入ると道の両脇に小さな屋台が所狭しと並んでいます。

 

高雄の六合夜市


連休中ということでかなり混雑はしていたのですが、この夜市は比較的道幅に余裕があるので、そんなに動きづらいなんていうことはありませんでした。ただ、夜になってもけっこうこの日は蒸し暑かったので、これだけ人が詰まった場所にいるととにかく暑いです。逆に冷たい飲み物やアイスなんかは最高に美味しいんですけどね!

 

高雄の六合夜市


ちなみに、屋台のほとんどは飲食物を扱っているのですが、中には洋服屋や雑貨屋なんかもあります。

 

高雄の六合夜市


六合夜市と言ったらやはり何と言ってもシーフード!
では、いくつかお店を見てみましょう。

 

高雄の六合夜市

 

高雄の六合夜市

 

高雄の六合夜市

 

高雄の六合夜市


今回私は、下の写真の一番右に写っている揚げたカニを塩胡椒で味付けしたものを試してみたのですが、しっかり火が通っているため殻ごと全部食べられて、カニの旨味と塩胡椒のシンプルな味付けが噛み合って本当にめちゃくちゃ美味しかったです。こんなの台北では絶対に食べられないのではないでしょうか。

 

高雄の六合夜市


シーフードに関してはやはり塩ベースの味付けが基本なので、暑い中いくつか食べていると喉が渇きます。
そこで私がお勧めしたいのは、「フルーツミルク」。もちろん、日本で売っているようなものではなくて、その場で新鮮なフルーツと牛乳と氷をミキサーにかけてくれますから、フルーツの味がしっかりして、かつ冷たくて、本当にこの夜市で楽しめる食べ物との相性は抜群です。南国ということで、やはりマンゴーミルクが一番人気のように見えましたが、ストロベリーミルクやキウイフルーツミルクなんかも美味しいですよ〜!

 

高雄の六合夜市


シーフードを十分楽しんだら、〆はやっぱりデザートです。
私が今回試して気に入ったのは、マンゴーアイスクリーム!
マンゴーアイスの上に、マンゴーがたっぷり乗っています。これで100元(約350円)ですから、けっこうリーズナブルなのではないでしょうか。特に日本でマンゴーなんか食べようと思ったら、けっこう高いですからね、、、

 

高雄の六合夜市

 

高雄の六合夜市


あっ、実は、、、食べるのが大好きな私は、最後に炒飯と一口餃子を購入してホテルに帰り、ビールと一緒に食べながら今これを書いています(笑)

 

高雄の六合夜市

 

高雄の六合夜市


ということで、初日から高雄を満喫することができました。
私は普段台北に住んでいますから、台北にある様々な夜市に足を運んできましたが、個人的には今まで行ったどの夜市と比べても今回訪れた六合夜市は遜色がないと言うか、多分レベルは一番高い気がします。道幅が広めで歩きやすいですし、シーフードがリーズナブルな価格で楽しめるというのは本当に嬉しい限りです。

台湾旅行と言うと、やはり台北がメインになるのだとは思いますが、高雄の方が明らかに「南国らしさ」はありますし、六合夜市目的でも訪れる価値は十分あるような気がします。
台湾旅行に興味を持っていらっしゃる方は、ぜひ訪問を検討してみてはいかがでしょうか。