元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

かつて台湾に数年間住んでいた日本人サラリーマンが綴る雑食系ブログ。ご連絡はTwitter(@superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

あなたに残されたいくつかの方法。ブロガーへの誘い。

f:id:superflyer2015:20171210050529j:plain


皆さんも「読む側」から「書く側」になってみませんか?

 

あなたはそれでいいの?


実は私、最近Twitterにハマっています。具体的には、質問を募集して楽しんでいます。以下のような感じで。

 

f:id:superflyer2015:20171210050727p:plain

 

f:id:superflyer2015:20171210050750p:plain

 

f:id:superflyer2015:20171210050819p:plain

 
そんな「遊び」を楽しんでいたのですが、、、最近ふと思うのです。

 

これ、、、有名人と一緒じゃん!って、、、

 

皆さん私に気を遣って、丁寧な言葉で私が極力不快感を感じないような問いを選んで質問をしてくれるわけです。そして私も控え目に、かつ丁寧にそれに答える。

これって、有名人の公式アカウントと一緒じゃないかと、、、

もちろん規模は全然違いますけれどね。

 

つまりは、いつだって「舞台に立つ者」と「オーディエンス」に分かれるということなのだと思います。

 

もちろん、個人的には非常に気持ち良いのですが、でも、、、私がこの一連のブログプロジェクトで得たいと思っているのはそういうものではないんですよね、、、本当に。

 

私は昔から、そうやって誰もが二分されてしまうことにものすごく不快感を感じてきました。演者はいつだって演者だし、聴衆はいつだって聴衆。そういった固定化された現状を息苦しく感じてきました。

 

「あなたはオーディエンスのままでいいんですか?」
これが私が今一番あなたに問いかけたいことです。

 

誰だかよくわからない芸能人とかアイドルとか、そういうのに憧れて、ネットで情報をチェックして、連中が出ているテレビ番組や映画を見たり、ライブに足を運んだり、YouTubeで動画を見たり、ブログを読んだり、Twitterの公式アカウントをフォローして過去ツイートを一つ一つチェックしてみたり、、、

 

そんなことをやっている人間は、いつまでたっても「オーディエンス」のままなのだと思います。

 

あなたは、ずっと観客席で手を振ったり、名前を呼んだりし続けるつもりですか?

 

舞台に上がってみたくはありませんか?

 

賞賛の声に酔ってみたくはありませんか?

 

そういうのを経験せずに人生を終えるのは勿体無いと思います。

 

私が今やりたいこと


私が今どうしてもやりたいのは、今これを読んでいる「オーディエンス」の方々の中の1人でも2人でもいいから、「舞台」に引っ張り上げることです。

 

Twitterなんかで、私のことを気遣ったコメントをくれる方がいたりしますが、私にはもうそういうのは必要ありません。十分楽しんだのでもう満足しました。

 

そんなことよりも、例えあなたのその手元の小さな画面越しであっても、私との出会いが何らかの大きな意味を持っていたらいいなと強く思うのです。願わくば、この出会いがあなたが舞台へ上がるきっかけになったらいいなと本気で思っています。

 

言葉の力ってすごいんですよ。本当に。今私は、一生懸命この思いを何とか文字にしようと念を込めています。

 

あなたに残されたいくつかの方法


まず、「私はもうこんな歳だから、、、」なんてつまらない言い訳は捨てましょう。最近、Twitterの世界で有名な80代の女性の存在を知りましたが、彼女の発言を色々と見てみた結果、思いました。ハンパないなって。おばあちゃんなのにギラギラ輝いていました。

 

さて、BUMP OF CHICKENの「記念撮影」を聴きながら今これを書いている私には4分48秒しかありませんから、すぐに具体的な話に入りましょう。

 

とりあえず、もうSNSなんて今すぐにやめましょう。Facebookで趣味系のグループに加入して発言をして「いいね」をもらって喜ぶ時間は完全に無意味です。Twitterで頑張ってちょっと気の利いたツイートをして、フォロワーが例えば4桁になったとして、それにいったい何の意味があるのでしょうか?

 

インスタ映え?
冗談は勘弁してください。
映えるべきはあなた自身です。

 

とにかく光る人を見つけて、その人から色々と吸収し、自分なりの何かをしっかり発信すること。これが本当に大事だと思います。誰かのために自分の限りある貴重な時間を使うべきではないのです。

 

ですから、他人のブログなんていうのも読んでいたらダメです。今回をもって、他人のブログを読むのは最後にした方がいいと思います。私はアクセス数など気にしていませんし、あなたがいい感じに「卒業」してくれるのならそんなに嬉しいことはありません。

 

あなたも是非、自分の人生を綴ってください。
「書くほどの人生じゃない」?
なら、書くほどの人生にすればよいだけです。
空虚なことに時間を使っていないで、人生と本気で向き合うべきだと思います。

 

私は昔、ショボい喫茶店でアルバイトをしていました。時給900円。そこではたくさんのドラマがありました。人がいる場所にドラマがないはずがない。そういったある種の「ノイズ」を「アート」に昇華させられるかが全てなわけです。

 

あなたがこれから医者になったり弁護士になったり、官僚になったりするの難しいかもしれません。私にだってもちろん無理です。でも、あなたにはまだまだ舞台に上がるチャンスがある。そういう時代なのです。科学が我々に与えてくれたこのギフトと真面目に対峙すべきなのではないでしょうか。

 

とりあえず、一人のブロガーとして言うわけですが、私はあなたの人生の物語を読んでみたいです。Twitter(@superflyer2015)でも電子メール(twlemontea@gmail.com)でもいいので、連絡していただければ読みに行きます。あなたが聞きたいのなら、感想だってしっかり述べます。

 

だから、もう、オーディエンスでいないで欲しい、、、

 

「与えている」自分が大嫌いです。なぜかと問われてもうまくは答えられないのですが、それはやっぱり自分が社会のガチ底辺だからなのだと思います。バカにされている方が自然というか、落ち着くというか。だから、私を底辺のままでいさせてください。もう賞賛のコメントもいりませんし、はてなスターも各種「いいね」も今後一切いりません。そういうのをもらっても、最近はもう全く嬉しくは感じないのです。いちいち通知が届くわけで、それを確認する時間も勿体無いと感じるようになってきました。

 

ずいぶんと回りくどい書き方をしてしまいましたが、
「他者のブログを見る時間を自身のブログを作り上げることに使ってください」
ということです。

 

もうこちらは色々と情報を提供しましたし、結果的にではありますが、私の人格もそれなりに晒しました。ですから次はあなたの番です。あなたが誰なのか、私に教えて欲しいのです。

 

高校の現代文の授業というのは、いったい何のためのものだったのでしょうか。

学んだことを、いったいいつ生かしますか? もうそのタイミングなのです。

 

あっ、言うまでもなく、旅行の写真をペタペタ貼っただけのブログではダメです。飛行機の座席を一生懸命撮影しているあなたを想像するだけで、私は悲しい気持ちになります。私が他人の旅行ブログを基本的に読まない理由は、そこにあなたがいないからです。

 

兎にも角にも、皆さんの人生に触れたい。もう私のような老害のことはどうでも良いので、「明日」のある皆さんの人生のストーリーに触れたいのです。

 

ようやく書けました。

これを書くタイミングをずっと伺っていたのです。


これでようやく、私はブロガーを引退できます。

 

オフ会?


最近、こんなアンケートをとりました。

 

f:id:superflyer2015:20171210051339p:plain

 

その時はノリノリだったんですけれどね、、、

 

昨日、北京開催のオフ会に参加希望の方から直接連絡をいただき、具体的なことを相談し始めて一気に目が覚めました。

 

まあ、、、やっても良いのですが、、、私のような訳のわからないオジサンに会う時間があるのなら、もっと価値のあることにその貴重な時間を使った方が良いと思いますよ。

 

特にこれは女性の読者さんに対してお伝えしたいことなのですが、女性は男性以上に見えない相手に対して妄想を膨らませる傾向にあるような気がします。残念ですが、オフ会に参加したところで、木村拓哉は現れませんし、佐藤浩市も現れません。そこに登場するのは、チビハゲデブ三拍子揃ったある意味無敵なド底辺社畜です。

 

これ以上本当の自分について書くと目から汗が出てきそうになるのでもうやめますが、とにかく皆さん、私に対して変な幻想を抱くのはやめてくださいね。

 

オフ会の開催に関しては、本当にどうしましょうかね、、、

アンケートをとった結果、女性の読者さんが多いということがわかったので、オフ会に参加した女性同士がそれをきっかけに友達になったりできるのであれば、それに関しては非常に意味があるなと思っています。

 

まあとりあえず、もうちょっと考えさせてください。

当ブログでは、政治、宗教、LGBT問題等のデリケートな内容についても取り上げていますから、私に敵意を持っている方も決して少なくはないでしょうしね、、、

 

最後に


少し話がズレてしまいましたが、兎にも角にも、あまり他人のブログなんかに入れ込むべきではありません。「毎日更新をチェックしています」なんてメッセージをくれた方も数人いらっしゃいますが、そんなことに時間を使わないでください。

 

あなたはあなたの人生の物語を綴るべきです。

私はそれに触れることに残りの時間を使いたいです。

私自身、もう言いたいことは全部言いました。

 

当ブログは今でも一応”台湾ブログ”ですが、「国単位で語ることなど無意味」、「実際に住まなきゃわからないことだらけ」というメッセージを過去記事で何度も何度も繰り返しお伝えしてきました。それ以上に重要なことなんてないと思うのです。

 

グルメ情報とか、本当に読んでいて楽しいですか?

 

私は食事にも観光にももはや一切興味がありません。

 

ただただ「人」に興味があります。

 

ということで、全部がこれでこれが全部です。

 

皆さん、今までありがとうございました。

さようなら。

 

 

 

to be continued...