読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(読者投稿)「北海道・洞爺湖の思い出」from まきさん(台湾人女性)

先日、こちらのブログにて読者投稿を募集させていただいたわけですが、この度、投稿がありましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

なんと、読者投稿第一弾は台湾人の方からです。まきさん(台湾には、ニックネームとして英語名や日本語名を持っている方がたくさんいます)という女性の方が、日本旅行で北海道の洞爺湖を訪れた際の旅の思い出を投稿してくださいました。

なお、ご本人からは当初、「修正した上で、、、」という話だったのですが、十分意味の通る日本語でしたので、ご本人の了承を得た上で、以下、原文のまま掲載させていただきたいと思います。

 

「北海道・洞爺湖の思い出」


3年前の夏、友達と北海道の洞爺湖に行きました。行く前に、どんな景色を見られるのがワクワクしていました。

ホテルに着いたらすぐ街にフラフラしました。今回は行き当たりばったりだったからフリーです。ホテルを出たらすぐ洞爺湖を見えました。本当に綺麗でした。湖水が太陽の下でピカピカしていて、気持ちもすっきりになりました。

湖の近くに足湯があるから、友達と暇つぶしとして足を浸そうとしました。その時は他の人もいて、おしゃべりながら足を浸していました。「後でゴーシュに行こうか」と聞こえちゃいました。ゴーシュ(カフェ)は映画の「しあわせのパン」のロケ地です。

洞爺湖に離れて車で20分くらい着けるけど、映画が上映以来、カフェに行くお客がどんどん増えていて、結局営業時間は1ヶ月で4日だけに変更したそうです。調べてみると、あの日はちょうど営業日でした。ついていきたいという気持ちが強くて、そして、勇気を出してその人たちに声を掛けてしまいました。なんと「いいよ、連れて行けるけど、帰りは自分で大丈夫ですか?私たちは他の予定があるので」。私たちは大興奮!

カフェラテもデザートも、どっちも美味しかったです。車がないので、帰りは歩くことに決めました。歩いてる途中、ある車が私たちの側に止まってきて、中の人が窓を下げながら、声お掛けてきました。「乗りますか?」と聞かれて、あ~Lucky!!と思いました。その時の私たちが歩いてから1時間たったから本当に助かりました。日本人は優しいなぁ~と思いました。

温泉街に着いたらもう夕ごはんの時間でした。美味しそうに見える居酒屋さんに入りました。私はほたてうどんを注文しました。北海道のほたては結構有名で知ってるけど、あんなに美味しいとは思わなかったです。しかも1000円で食べるなんてこれより幸せの事はないと思います。

 

ホタテうどん


食事が終わった後、洞爺湖に花火を見に行きました。たくさんの人が浴衣を着て集まってきました。まるで祭りのような感じでした。花火が終わったらホテルでゆっくり温泉に入って、幸せの極みでした!

 

花火

 

管理人より


まず、まきさん、この度は投稿ありがとうございます。

北海道旅行を満喫できたようで、日本人として純粋に嬉しい限りです。

近年は、かつてあれほど「安全」と言われた日本でも物騒な事件が本当に多くて、常日頃、私も台湾の方から日本の治安に関して質問された際などには、つい考え込んでしまうことも多いです。今回の投稿記事を読み、「あ〜まだそういう日本人もいるんだな、、、」と、少し驚くと共に、本当に嬉しいことだなと、更には、今後も日本がそういう国であったらいいなと心から思いました。

また、特筆すべきはまきさんの日本語能力です。きっと、一生懸命勉強されたのだと思います。外国語がほんのちょっとだけできる日本人として書いておきたいのですが、日本語は本当に難しいです。ひらがな、カタカナ、漢字、外来語などなど、表記するための文字自体が複雑なだけでなく、一つのことを言うにしてもその表現方法のバラエティーがあまりにも豊富であるため、習得はかなり困難だと思われます。最近では、まともに日本語を使えない日本人もすごく多いような気がします。そんな中、これだけ意味の通る文章が書けるまきさんの努力に純粋に敬意を表したいなと思います。

私は最近はとにかく仕事に追われる日々で、心がちょっと荒んできたななんて思っていたところだったのですが、今回の投稿記事が心を温めてくれました。そもそも、こういう「交流」が個人的には理想だったので、それが叶って本当に嬉しいです。

さて、国籍、性別、年齢問わず、ぜひ皆さんも気軽に記事を投稿していただけたら嬉しいです。詳細は以下のエントリーにあります。

 

taiwanlover.hatenablog.com


旅行記でも、メッセージでも、質問でも、何でもOKです。私個人に対してのものでも、読者の方々に対してのものでも構いません。ワクワクしながら、皆さんからの投稿、お待ちしています。

10月は全体的に見れば、台北では夏のような暑い日が多かったのですが、さすがに最近は涼しくなってきました。日本ではもう暖房器具が必要なくらい寒い日が多いと聞きます。皆さんも風邪など引かないよう、ぜひ体調管理にはお気をつけください。