台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(桃園メトロ空港線)安全に関する諸問題がようやく解決。開業に向けて一歩前進!

高速バスの車内


「桃園メトロ(MRT)空港線」がそう遠くないうちに開業する、、、かもしれません。

 

みんなが待ち望んでいる「桃園メトロ(MRT)空港線」の開業


台北市街地にある台北駅と台湾の主要空港である桃園市内の桃園国際空港を最短35分で結ぶ予定の「桃園メトロ(MRT)空港線」。当ブログではずっとその進捗状況を見守ってきました。

 

taiwanlover.hatenablog.com

実は少し前に、桃園空港に向かう途中、走行テスト中らしき車両を見る機会があり、「なんだ、もう普通に走ってるんじゃん」なんて思ったのですが、どうやらこの夏、開業に向けて進展があったようです。

 

安全に関する諸問題がようやく解決


トラブル続きで随分と長い間、開業延期を繰り返してきた桃園メトロ空港線ですが、今月27日、システムの安全や安定性に関する諸問題が全て解決したとの発表がありました。今後は開業に向けた準備を急いで進める予定なのだとか。

ただ、システムを構成するソフトウェア上の問題により、運行速度が当初の目標値に達していないそうで、運転間隔が当初予定していた「5分」から最長で「7分30秒」、台北駅から桃園空港第1ターミナルまでの最短所要時間が「35分」から「36分」に変更される可能性があるそうです。

この問題にはどうやら、工事を請け負う丸紅とその下請けのシーメンスの契約問題が絡んでいるそうです。おそらく、何らかの理由によりソフトウェアを修正する権利が得られないのでしょうね。まあでも、少し条件が悪くなる程度なら、実際の利用者にとっては大きな問題にはならないような気がします。ホームでの待ち時間が最長で「7分30秒」なら、日本の成田空港と都心を結んでいる成田エクスプレスや京成スカイライナーよりも明らかに便利ですしね。運賃も片道600円程度に設定されるだろうと言われていますから、比べる気にならないくらい大きく異なります。

 

あなたはどちらを利用しますか?


先日、客運バス(台湾で一般的な高速バス)で台北市街地から空港に向かったところ、車内でアンケートが配られました。項目数が多かったのですが、要は、「桃園メトロ空港線が開通したら、あなたはもう空港まで行き来する際にバスは利用しなくなりますか?」といったような何だかちょっと切ないアンケートでした。

そうですよね、、、バス会社的には結構大きな打撃になるんですよね多分。運賃があまり変わらないとなると、より安全であろうメトロを使わない理由なんてありませんからね、、、

私の家は台北駅からは全く近くないので、バスを利用した方が明らかに楽なのですが、それでもやっぱり、開通後はメトロを使うでしょうね。先月も空港の近くで観光バスの事故があり、たくさんの人が亡くなったばかりですから。

 

taiwanlover.hatenablog.com

よく、バスには平気で乗るくせに、飛行機事故を心配する人がいるけれど、個人的には本当に理解に苦しみます。飛行機は間違いなく世界で一番安全な乗り物です。車やバスに乗っていて死ぬ確率がどの程度かは知りませんが、飛行機のそれと比べたらはるかに高いだろうことは門外漢でも容易に想像ができます。

ちなみに、職場である同僚に質問してみたところ、「私はいつも事前予約をするタイプの安いタクシーを利用しているから、今後も何も変わらないと思う。」とのことでした。まあ、桃園メトロは台北駅までしか行きませんから、現地人的には家の場所や混み具合次第ですかね。。。

ということで、以上、少し進展があったみたいですよというお話でした。

 

 

(※2016年11月3日追記)

続報が入りました。以下の記事でお伝えしています。

 

taiwanlover.hatenablog.com