元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないことを綴っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

(海外在住日本人の皆様へ)あなたの日常生活を当サイトで紹介してみませんか?

f:id:superflyer2015:20171110172707j:plain


この広い世界の様々な場所で日々一生懸命生きる「在外邦人」。一人一人に簡単には語れないストーリーがあります。そんな我々のことを日本にいる人たちにもっと知ってもらいたい。

 

「国際人」とか「グローバル化」とか、そんなシンプルな言葉では伝わらない本当の人生の物語。私自身、もっとそういったものに触れたいし、同胞がそれを伝えるお手伝いができたらと思い、今回ちょっとしたプロジェクトを立ち上げたいと思うわけです。

 

事の始まりはTwitterでのやり取り


私は現在、中国の北京郊外にあるいわゆる「hood(低所得者層地域)」で一人暮らしをしています。その経緯については別記事に書くとしてここでは割愛しますが、生活はしんどく、衛生環境も悪いので毎日心配事が絶えません。

 

そんな中、心の拠り所なのがTwitter(ツイッター)でのフォロワーさんとの交流です。国境を越えて様々な人といとも簡単に繋がれるいい時代になりました。もしよかったら、私のアカウントは「@superflyer2015」ですから気軽に絡んでください。私は塩対応どころか砂糖対応で知られているので、安心して話しかけてください。リプはもちろん大歓迎ですし、DM(ダイレクトメッセージ。非公開のやり取りが可能。)で話したい場合はリプでその旨伝えてください。フォローしてこちらからDMを送ります。

 

どうも私のブログの読者さんの中にはいわゆる「サイレント読者(毎回記事を読んでいるけれどコメント欄やSNS経由で管理人に一切絡まない読者)」さんが多いようで、コメント欄に書き込んだりTwitterで連絡をくれる読者さんは全部で10人程度です。弱小ブログではありますが、有力ブログランキングである「にほんブログ村」の「海外生活カテゴリー」においてPV順で当ブログは上位0.1%以内(1000ブログあったらそのトップ)には常に入っていることを考えると、さすがに少ないなと思います。

 

ただ、そんな状況下で絡んでくださる方というのはみんな非常に魅力的な方々で、海外在住の方なんかも普通にいらっしゃいます。昨晩、トルコで子育て中の日本人女性とお話ししていてふと思ったのです。
「こういう日本人がいることをみんなに伝えたい!」
と。

 

海外で活躍する日本人


在外邦人というのは、みんないろんな事情があって海外で暮らしています。駐在員として、もしくはヘッドハンティングされて貴族のような生活を送っている人がいれば、私のような貧民街でギリギリの生活を送っている者もいます。とにかくごく普通の日本にいる日本人からしたら、容易に想像すらできない世界がそこにはあります。

 

それらを日本にいる人たちにとにかく伝えたいと今回思い立ったのです。こんなことを試みようとしている理由は、それが今の日本にいる日本人には必要な情報だと考えているからです。良くも悪くも、全ての日本人が日本に引き籠っていられるわけではなく、外に戦いに出なければならない時代です。出張で海外に頻繁に出かけている方も多いでしょう。ただ、やはり年単位で現地に住まなければ見えてこないことは非常に多いわけで、それを情報として持っている在外邦人の存在は貴重です。そういった情報は、日本や日本人にとって、お金では容易に変えない価値があると私は考えているのです。

 

あとはやはり、日本でごく一般的な生き方をしている人たちは、そういった情報に触れることで自らの見聞を広げることができると思うのです。それが経済活動なんかにおいて益に結びつくかどうかといったことは私にはわかりませんが、自らの「世界」を広げるにはきっと有益だろうと考えています。

 

具体的に何をするのか?


それでは具体的な話ですが、今これをお読みの海外在住日本人の方に「寄稿」をお願いしたいのです。自らの生活を紹介する記事を書いて、送っていただきたいわけです。それを当ブログ上で紹介して、それに対する感想なんかを広く募りたいなと。

 

国や地域は問いません。中国や台湾にお住まいの方からの投稿も大歓迎です。石垣島にお住まいの方が「ここはある意味外国だ」なんて言って投稿してくれるのであれば、それももちろん喜んで掲載させていただきます。

 

ちなみに、上述のトルコ在住の方にお願いしたところ、快諾していただけました。そのやり取りの中で感じたのですが、ある程度書く内容に関して「項目」を絞って欲しいという方もいらっしゃるようです。基本的には完全な「自由記述」で構いませんが、もし「何を書いて良いのかわからない」ということであれば、以下の三点に関して書いていただきたいと考えています。

 

  1. その国にいる理由
  2. 現地生活においてしんどいと感じること
  3. 現地生活において喜びを感じること

 

この三点を軸にして、その他例えば「日本在住日本人へのメッセージ」みたいな部分を加えたり等、色々とアレンジしていただけたらと思っています。観光情報の提供などももちろん大歓迎です。

 

文字数制限はありませんし、長ければ複数の記事に分けて掲載することも可能です。写真の掲載ももちろん可能です。営利目的でなければ、ホームページのURL、メールアドレス、SNSのアカウント等の掲載に関しても一切問題ありません。

 

投稿方法


作成した記事や写真等の添付資料に関しては、どのような形で作成してどのような方法で私に送っていただいても構いません。

 

作成手段は、例えば、パソコンを使ってWordなんかで作っていただいても構いませんし、そんなことをしなくても、スマホのメモアプリか何かで書いてもらっても十分です。

 

送付方法ですが、Twitter(@superflyer2015)でもFacebook(https://www.facebook.com/lemonkocha)でも電子メール(twlemontea@gmail.com)でも何でもOKです。これら以外に希望がありましたら対応します。

 

その他の連絡事項


本当はこういうことをやるのであれば、別ブログを立ち上げるなりした方が良さそうな気もするのですが、以前似たようなことを試みてほとんど投稿がなかったという黒歴史がトラウマとなって私の心に残っています。

 

taiwanlover.hatenablog.com

 

なので、とりあえずここでやってみることにします。

 

「わざわざ時間を割いて紹介記事を書いてくれる人なんて本当にいるのか?」ということになるわけですが、「ブログをやりたいけれど、しっかり運営するほどの時間と根気はない」、「ブログに書いてもほとんど読んでもらえないから書く気がしない」なんて思っている方は決して少なくないかと思います。そういった方に、ここを単純に「舞台」として使ってもらえたらいいなと思っているのです。

 

あとは、私自身が海外一人暮らしでとにかく毎日寂しいので、ネット上でみんなでワイワイやれたらいいなと思っています。私は中国語が話せないため、普段は誰とも口をきかない日々を送っており、とにかくもうこの際文字でもいいから皆さんと話がしたいのです!(って偉そうに言うなよって話ですが、、、)

 

いきなり記事を書いて送らなくても、何か気になる点等ありましたらまずは遠慮なく何らかの手段で私に質問してください。そういうちょっとした質問ですら嬉しいくらいなので。

 

ちなみに、台湾旅行記や台湾に関するエトセトラに関してももちろん引き続き募集中です。現在は中国ブログも運営していますから、中国に関する投稿も同様に大歓迎です。

 

ということで、皆さんからの投稿を楽しみにしています!