読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(自己責任?)女性が知らない男性について行くことのリスク

メッセージ 安全 時事ネタ

危険な場所


みなさんもぜひ、命は大切にしてください。

 

日本人女性がカナダにて遺体で発見


みなさんも既にご存知だとは思いますが、9月30日、日本人女性の古川夏好さん(30)がカナダのバンクーバーで遺体で発見されたという報道がありました。かつてマンションやレストランとして利用されていて、現在は空き家になっている場所で見つかったそうです。そしてこの件に関連し、住所不定のウィリアム・ビクター・シュナイダー(48)という男性がカナダの連邦警察に逮捕されました。

遺体が見つかったのは28日夜で、容疑者はその数時間後に約300キロ離れたブリティッシュコロンビア州のバーノンで逮捕されたそうです。

司法解剖による死因の特定はこれからなされるそうですが、報道によると、シュナイダー容疑者は過去に強盗や窃盗、不法侵入などで訴追されているようですから、まあそういうことなのでしょう。

今回カナダ連邦警察は、シュナイダー容疑者と一緒にバンクーバー市内を歩く古川夏好さんの画像を公開しています。つまりは、急に拉致されたわけではないということです。

 

女性が知らない男性について行くことのリスク


古川夏好さんは幼い頃、親から「知らない人について行ってはいけない」と教わらなかったようですが、私はしょっちゅうそう親からキツく言われて育ちました。他にも、「友達や友達の親からお金は絶対にもらってはいけない」、「友達や友達の親から何かをもらったら必ず教えなさい」、「友達の家で何かをご馳走になった場合も必ず教えなさい」、「友達の家の車には基本的に乗るべきではないし、その逆をしてあげるのも難しい」などなど、他にもいろいろと言われましたが、こんな歳になった今でも覚えています。

過去に頂いたコメントやツイッターでフォローしてくれている方の性別から考えると、どうも当ブログを読んでくださっている方の過半数は女性のような気がします。実際のところはわかりませんが。

以下、あなたが女性だと仮定して書きますね。

私のブログを毎回読んでくださっている方の中には、やはり台湾に興味を持っている方が多いわけです。「大好きで何度も行っている」という方も決して少なくはないでしょう。あとは、ごく少数ではありますが、「紅茶さんの書く文章にすごく惹かれています。機会があったら会ってみたいな、、、」なんて言ってくださった方もいたようないなかったような気がします。ある読者の方とそういったやり取りがツイッターのDMで続いたある日、「今度台北に旅行に行くので、もし良かったらお食事をご一緒していただけませんか?」なんて誘われるわけです。私はもちろん快諾をして、「それでは、ローカルな台湾式の居酒屋にでも連れて行きますよ」なんて言うわけです。当日はできる限りのお洒落をして出迎え、終始優しく、丁寧に接し、仕事の愚痴なんかを聞きつつ、相手の容姿を褒めたりして、お酒を少しでもたくさん飲ませることに努めます。ある程度そこで楽しんでもらったら、「気に入っているバーがあるんですが、もうちょっとだけ飲めそうですか?」なんて誘って、バーではアルコール度数が高めだけれど飲みやすいカクテルを勧めます。相手の様子を観察して、頃合いだと感じたら、「もし良かったら、台湾の家がどんな感じかちょっとだけ見ていきませんか?」と家に誘います。それがうまく行けば、もう後は何でも可能でしょう。例えば、そういう営みに持ち込んだとして、もちろん事前にわからないようにビデオカメラをぬいぐるみが並んだそこの棚に仕込んでおくわけです。後日、それを元に何でも要求することができるから便利です。

どうでしょうか? ゾッとしませんか?

もちろん、ここに書いたことは全てただの作り話ですが、間違いなく似たようなことは現実に起きていると思います。「本当にヤバい話」なんていうのは、ブログに書かれることは決してありませんから。そういう被害に遭った女性はそもそも口外なんて絶対にできませんしね。

 

みんな笑顔で嘘をつく


上に書いたのはもちろん作り話ですが、実は本当のこともあります。それは、私は女性に対しては本当に「優しいし、丁寧に接するし、容姿を頻繁に褒める」という点です。なぜなら、若い女の子は基本的にみんな可愛いし、そういった接し方をした際に相手が見せてくれる笑顔がすごく好きだから。

というのはもちろん表の話。昔は私も、その先にあるものが目的でそうしていました。

認めたくない事実ですが、目的なく親切にしてくれる人などこの世界には存在しません。強いて挙げるなら、家族くらいなものです。大昔に私はそれに気づいて、それ以降は誰も信じられなくなりました。友達のことも基本的には一切信用していません。

でも、そんな私にも、この世界に信用できる人が数人はいます。私はその人たちのことは決して疑いません。さらにその中のごく一部に対しては、有事の際には、自らの命に代えても助けるつもりでいます。極端な話だと思われるのかもしれませんが、そのくらい、私にとって人を信じることは難しいのです。

少し話がズレましたが、兎にも角にも女性のみなさん、本当に本当に本当に気をつけてください。自分は男だからわかるけれど、本当にヤバい奴ってそこらじゅうにいますから。人殺しをするようなのはごくごく少数であって、99.9%のヤバい奴らっていうのは、家族や会社にバレないように細心の注意を払いつつ、裏で吐き気のするようなことをやっているものです。

 

憂鬱な時代


あなたの彼氏、先ほどの「おやすみ」のLINEの後、本当に一人で寝たのでしょうか?

あなたの彼女、先週の週末は本当に女の子の友達と一緒にいたのでしょうか?

あなたの旦那さんが出張先から先ほどかけてきた電話、本当にビジネスホテルの部屋からなのでしょうか?

最近あなたの奥さんがハマっているジム通いの目的、本当にダイエットなのでしょうか?

あなたの娘さんの来週末のお泊まり、本当に女の子の友達の家なのでしょうか?

あなたの高校生の娘さん、先月は少しお腹が出ていたのに、最近元に戻りませんでしたか?

あなたの向かい側のデスクの同僚が今、上司宛に書いているメールの内容を知らないんですか?

あなたの婚約者の親が10年前にやらかしたあの件のこと、本当に知らなくていいんですか?

そのリコーダーに本当に口つけるんですか?

あなたの娘さんが通っている塾の先生があなたの娘さんに教えたこと、知らなくていいんですか?

あなたの婚約者のLINE友達の一人、それ、あの人ですけどいいんですか?

あなたがチェーン居酒屋で嬉しそうに咥えているその焼き鳥、さっき床に落ちませんでしたっけ?

食べ放題店ではしゃいでいるあなた、その大皿にいたさっきの黒いの、見なかったんですか?

個室居酒屋であなたが先ほどトイレに行っている間に、その男性がしたことを知らないのでしょうか?

バスタブ付きのホテルを選んだあなた、そのバスタブで昨晩あるカップルがしたプレイのことをご存知ですか?

そのホテルのその部屋のそのグラス、本当に洗わずに使うんですか?

あなたが昨年元彼に撮られた行為中の動画、先ほどトレントで流れていましたよ?

台湾のローカルグルメが大好きで、1食あたり100元程度の食事ばかりしているあなた、そのお店のおばちゃんが野菜をどんな風に洗っているのか見たことありますか?

あなたが夜市で買ったその唐揚げ、昨晩その肉がどんな風に保存されていたかご存知ないんですか?

先週あなたが私のブログに暴言コメントを書いた際に、あなたの住所バレたのご存知ないんですか?