元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

1年間、台湾ブログを運営してみての感想

台北101

 
私が台湾ブログを始めて1年が経ちました。

 

1年間、台湾ブログを運営してみての感想


当ブログを開設したのは昨年の12月なのですが、本格的に記事を書き始めたのは今年の1月からなので、ざっくり言ってスタートから1年が経過したことになります。

まず最初に、1年間台湾ブログを運営してみての感想ですが、「大変だったけれど楽しかった」です。

正直なところ、サラリーマンをやりながらのブログ運営は結構しんどかったです。この1年間、平均すると週に3本のペースで記事を書いたことになるのですが、ぶっちゃけ、仕事以外の時間はほとんどブログ記事執筆に使いました。だから何?なんて言われても答えに困ってしまうのですが、とにかく自分なりには頑張ったつもりです。

では、なぜ頑張れたのか?という理由なのですが、やはりしんどさを打ち消すくらい楽しかったからです。たまにもらうコメントなんかがたまらなく嬉しくて。まあ、冷めた言葉で表現してしまえば、私が承認欲求が強い人間だったということなのかもしれません。でも、「誰かに届くといいな」と思って綴った文章が、実際に誰かに届く。これ、私には結構感動的なものでした。

 

当ブログのスタイル


当ブログで扱う記事というかジャンルに関しては、実は今でも模索中です。

台湾の観光情報サイトなんていくらでもあるわけで、そういったサイトの真似をしても意味がないし、かと言って、私のようなオッサンの日記なんて誰も読みたくはないでしょうし(笑)

そんなことを考えているうちに、「自分が伝えたいと思ったことを書こう」という考えに至りました。たとえ全ての台湾ガイドブックに載っているような有名レストランの紹介であっても、私が実際に利用して「台湾に興味を持っている人に紹介したい!」と思ったら書くし、日記であっても、個人的な備忘録ではなくて、誰かに「伝えたい!」と思ったら書くことにしたのです。実際は、それにごく一般的な台湾(台北)観光情報を少し足した感じになったような気がします。

どうでしょうか、皆さん。楽しんでいただけましたか?

今も、そんな感じで書いています。「届くといいな、あなたに」って。

 

今後のこと


まず、当ブログは年明け以降も(とりあえずもうしばらくは)更新を続ける予定です。

ただ、ある程度の頻度での更新をいつまで続けるかは現時点では決まっていません。私が言いたくないのではなくて、純粋に未定なのです。

私は来年、台湾を離れる予定なのですが、残念ながら実はまだ移動先が決まっていません。詳細は割愛しますが、私の年齢だと、もうなかなか日本の会社への転職は難しいようです。かと言って、この歳からフリーターをやるのもさすがにしんどいなと、、、

ということで、もしかしたら、日本以外の国に移るかもしれません。。。

とまあ、現時点でお伝えできるのはこのくらいです。

 

1年間、ありがとうございました!


さて、あと数時間で2016年も終了です。

この1年間、私が楽しく台湾ブログを続けられたのも、読んでくださる方がいたからに他なりません。お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

貯金もないし、先行きは不安だし、2016年を振り返ったって特にいいこともなかったけれど、まあそれでも、今日は言いたいかな。「いやぁ〜、いい年でした!」って。

最後にちょっとだけ書いておきますが、自分の手で自分の世界を狭くするよなことは絶対にしてはいけませんね。ごちゃごちゃした人間関係なんかがあると、自分の世界というか、視野はどんどん狭くなります。99%の他人は、あなたに何もしてくれません。扉なんてのは、いつだって自分の手で開けるべきもの。その扉が遠い場所にあるのなら、そこまで行けばいいだけ。いつだって、自分を縛るのは自分です。他人のせいにするのは楽だけれど、それではなかなか前には進めません。結果に関係なく、突っ込んだ奴にしか見えないものもあります。
「よく生きる」というのはなかなか難しいことですね。

さて、このへんで筆を置くことにします。これから好きな音楽でも聴きながら、お酒でも飲もうかなと。その後には、台北101の年越し花火を見に行く予定です。これが最後の機会になるかもしれませんから。

皆さん、1年間お疲れ様でした。良いお年をお迎えください。

それでは、通り過ぎていく全てに、乾杯!