元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないことを綴っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

(今年も開催が決定!)「台北101」の年越し花火

最近目にしたニュースなのですが、今年も台湾のシンボルタワーである「台北101」の年越し花火が開催されるそうです!

 

今年も開催決定!


台湾の台北市には、「台北101」という高さ509.2m、地上101階、地下5階からなる高層ビルがあります。

 

台北101

毎年大晦日に「年越し花火」が開催され、このビルの側面から花火が打ち上がります。かなり知名度のある年越し花火なので、毎年この花火を見るために地元の人たちはもちろんのこと、大勢の外国人旅行客が集まります。

日本人はそれなりに花火は見慣れているわけですが、ビルの側面から打ち上がる花火というのはかなり珍しいのではないでしょうか。打ち上がっている時間は正確には忘れましたが、数分程度なので、あっという間に終わってしまうのですが、かなり迫力があって盛り上がるため私も毎年楽しみにしています。

しかしながら、コストの問題などもあり、「2016年で終わり」という噂が広まっていたのです。なので、私も「もう見られないのかな、、、」なんて思っていたのですが、この度、台北101が「今年も開催する」と発表したそうです。次回で最後になってしまう可能性も十分ありますから、興味のある方はぜひお見逃しなく!!!

 

「台北101」の年越し花火


どんな花火なのかは、もう動画を見るのが一番手っ取り早いですね。YouTubeなんかにいろいろと動画が上がっていますが、私は基本的に他人の著作物を引用するのはあまり好きではないので、せっかくだから、、、ということで、数年前に私が自分で撮影したものをアップロードしておきました。カメラを縦に構えて撮ってしまったので、こんな縦横比になってしまったのですが、まあ参考にはなるんじゃないかなと。

 

youtu.be
動画が見れない方のために、いくつか写真も載せておきますね。

 

台北101の年越し花火

 

台北101の年越し花火

 

台北101の年越し花火


年末年始はもちろん飛行機やホテルの予約が取りづらくなりますから、台北で年越し予定の方は、ぜひお早めに旅行の手配をされることをお勧めします。

何か特別な予定でも入らない限り、多分今年も私は見に行くと思います。もしかしたら現地ですれ違うことがあるかもしれません。ぜひ一緒に楽しみましょうね!