読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

桃園メトロ(MRT)空港線が2017年1月にプレ営業を実施!?

台湾観光情報 安全 桃園メトロ空港線 交通

ニュース


本日、桃園メトロ(MRT)空港線関係で興味深い発表がありました。

 

桃園メトロ(MRT)空港線が2017年1月にプレ営業を実施!?


当ブログでは、台北駅と台湾桃園国際空港を結ぶ「桃園メトロ(MRT)空港線」について、数ヶ月間にわたり進捗状況を追いかけてきたわけですが、本日、交通部長(日本の国交相に相当)から興味深い発表がありました。

 

taiwanlover.hatenablog.com

なんでも、2017年の旧正月(2017年の旧正月休みは旧暦の大晦日である1月27日から)前に、空港線をプレ開業する可能性があるそうです。しかも、プレ開業期間中、2週間限定で運賃を無料にする案を検討しているのだとか。「来月の話なのに、まだ決まっていないの?」と思われるかもしれませんが、台湾はそういう国です。遅れる時にはズルズル際限なく遅れますが、日本ではありえないスピードで事態が動く時もあります。

また、2月もしくは3月に予定されている正式開業後、最初の1カ月間は運賃を半額とする計画もあるそうですから、利用者としては嬉しい限りですね。

なお、運転間隔に関しては、開業後しばらくの間は、一律7分半にする予定だそうです。15分間に、各駅停車の「普通車」と一部の駅にのみ停車する「直達車」が1本ずつ発車するそうです。ちなみに、台北駅から空港までの所要時間は、普通車で約45分、直達車で35~36分。

つい最近、台湾では日本人旅行客がタクシーに乗っていたところ、交通事故に遭って亡くなったばかりですから、個人的には、開業後はこの空港線を利用することを皆さんには強くお勧めします。こっちに住んでいればわかりますが、こちらのタクシー運転手、バス運転手の中には、荒っぽい運転をする人も少なくありません。また、日本同様、高齢のドライバーも結構多いです。

当ブログの読者の中には、3月までに訪台予定の方も少なくないかと思いますので、桃園空港を利用予定の方は、空港線が利用可能かどうか渡航前に確認しておくと確実だと思います。当ブログでも、可能な限り最新の情報をお伝えしたいと思っています。

兎にも角にも、実際に利用可能になる日は近そうです。楽しみですね!

 

おまけ(旧正月について)


今日は大晦日。明日から2017年が始まります。我々日本人にとっては、1月の始めが唯一のお正月ですが、台湾社会は現在でも旧暦ベースで動いていますから、こちらで正月と言ったらそれは旧正月のことです。私は昨日まで普通に仕事をしていましたし、1月も3日から仕事(台湾でも新暦の1月1日は休みで、今年は1日が日曜日にあたるので2日は振替休日)です。

旧正月に台湾を訪れる方もいらっしゃるかと思いますが、事前に旧正月休みの期間を調べておくことをお勧めします。

 

taiwanlover.hatenablog.com

旧正月休みの間なのですが、台湾全土で小規模な飲食店などは店を閉めてしまうことが多いです。なので、小規模な食堂などでローカルフードを楽しみたい方などは、少し注意が必要かもしれません。

この時期に台北の市街地を歩いていると、飲食店の前などに新暦の大晦日と旧正月中の営業時間などについて案内が出ていることが多いです。最近私が街をぶらぶらした感じだと、ガイドブックに載っているような台北の有名なレストランは旧正月中も通常営業を続けるところが多そうです。デパートなんかも普通に営業していますから、とりあえず台北観光に関しては、あまり心配する必要はないような気がします。

ただ、地方に行くと結構状況が異なるかもしれません。これに関しては私は詳しくないのですが、会社の同僚に聞いてみたところ、やはり台北に比べると店を閉めるところが多いようです。

あとは、場所を問わず、やはり旧正月中は交通機関が混雑しますから、ぜひ時間には余裕を持って動かれることをお勧めします。

 

(※2017年1月12日 追記)

桃園メトロ空港線に関して、続報が入りました。

 

taiwanlover.hatenablog.com