読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)

スポンサードリンク

(台湾社畜からのメッセージ)みんなもっと働け(WORK IT OUT!!!)

メッセージ 台湾での日常生活 雑感

行き交う人々


労働者:「おい、そこのニート、働かないで親の金で食う飯は旨いか?」
ニート:「すごく美味しいです。」

 

社畜天国台湾


最近、仕事が忙し過ぎて、本当に頭がもうどうにかなりそうです。冗談じゃなくロキソニン飲んで働いてる感じ。

土曜日も日曜日も出勤しているし、家に帰ってもパソコンで仕事をすることが多くて、もう仕事以外には何にもない毎日を送っています。食事も変な時間に摂ることが多いから、コンビニの弁当ばかり食べてるし。

社畜選手権ってのがあったら、間違いなく上位に食い込める自信があります。

「忙しいのはお前だけじゃないんだよ」なんてブツブツ言ってるそこのジャパニーズ、多分、給与水準の低い国の社畜の生活なんて想像すらできないんでしょうねあなたの性能の悪い脳では。

最近では大企業の社員ですら、帰宅時刻が遅いとすぐに「俺は社畜だ!」とデカい声で叫ぶけれど、結局のところ、そうやって我々のようなガチなのを馬鹿にしているのでしょうね。「それでもあいつよりはマシだ」なんて思って安心したいのでしょう。だから私は日本の自称社畜が大嫌いです。月20万円以上の給料をもらっていて社畜だなんて、随分と私に対してアグレッシブだなと思います。

「物価水準が違うんだから仕方ないじゃん」なんて思ったそこのあなた、台北に住んでみりゃわかるけれど、たいして違いませんよ。不動産なんて東京よりも明らかに高いし。例えば、台湾は公共交通機関の運賃が安いけれど、私の会社では通勤手当の支給などありません。日本ではバイトですら通勤手当をもらえるわけですから本当に恵まれていますね。

うちの会社では、私のポジションは完全裁量労働制で年俸制。私が土曜日に働こうと日曜日に働こうと、手当なんて一切支給されないのです。タイムカードみたいなものも一切ありません。事務の人たちにはありますが。

なんか書いていて頭がクラクラしてきました。昨日もろくに寝ていないし。。。

「ブログ書く暇あったら休めばいいじゃん、、、」とか言ってるそこのあなた。あなたは何もわかっちゃいない。苦労したことのないあなたのようなエリートにはわからないんだよ。言いようのない強烈なプレッシャーやストレスを感じつつ生きている者に必要なものは何なのか。

それにしても、これだけ優秀な人材(嘘です)をガキの小遣いみたいな給料(私は学生時代にバイトでもっと稼いでいました)で雇って酷使するとか、台湾の会社のクレイジーっぷりはハンパないですね本当に。

 

日本人はもっと働け


確か少し前に発表されたデータだった気がするけれど、今の日本には「働けるけれど働いていない人」が600万人以上いるそうです。

ちなみに、この統計の中に含まれているのかどうかは知らないけれど、「専業主婦」はもちろん「働ける人」ではありません。子育ては立派な仕事です。私は子育てしている主婦のことを「国家公務員」だと思っています。だって、国の宝を人生潰して育ててくれているわけだから。ただ、子供がいない専業主婦なんてのはもちろんただの「ニート」ですね。掃除だろうと洗濯だろうと、そんなもん私だってやっています。「介護で働けない」という主婦もいるのかもしれませんが、、、うん、これは国が悪いですね。ボケた連中が少しでも早くこの世界を去れるようなシステム作りが必要です。元気なうちにがっつりお金を貯めて、ボケた後でそれを放出してくれるのであればビジネスとして成立するけれど、リソースを食い潰すだけの存在なら、いない方がいいわけです。

ということで、上述の600万人の中にはいろいろと事情がある人も混じっているのかもしれませんが、とりあえず200万人や300万人は多分怠けているだけですよね?

そういう連中がしっかり働けば、移民を受け入れるかどうかなんていうくだらないことをいちいち議論する必要もないわけです。結局のところ、日本人だけで十分足りているんですよ。ラーメン屋で働いている中国人の若い女の子は様になっているからいてくれていいけれど、他の職種には必要ないんじゃないですかね。「欧米から優秀な経営者を!」なんて言っている大会社が少なくないけれど、恥ずかしくないんですかね日本人として。あっ、、、そっか、日本人のふりした連中が多い会社なのか、、、二世三世だと、もう顔だけじゃよくわからないですしね。

少し話がズレたけれど、とりあえずそこのニート。そう、お前だよ。(違ったらすみません。無視して次の見出しに進んでください。)
とりあえず働けよ。俺があんたの親だったらぶん殴ってでも、それ以上のことをしてでもお前みたいなのは家から追い出すよ。親がそういうことすら理解できないカス中のカスであることをラッキーだなんて思うなよ。俺だって知ってるよ、働かずに食う飯も飲む酒も普通に旨いって。だけど、一つだけ言わせてよ。俺はお前みたいなクズが本当に大嫌いです。早くこの世界から消えてくれることを心の底から祈っています。酸素や水がもったいないんだよ。

ところで、「働いたら負けだと思っている」とかなんとか言ってる有名なキャプチャー画像があるけれど、なんでニートってどいつもこいつも顔が悪いんですかね。やっぱり、問題のある生き方をしていると顔も歪んでいくのでしょうね。

 

若い人たちへ


とりあえず30歳以上でまともに労働によって社会貢献ができていないようなのはもう論外です。正社員かバイトかとか、そんなことは問題ではありません。

特に20歳前後の学生さんたちに言いたいんだけれど、今のうちにアホみたいに遊んでおいて欲しいなと思います。最近では「ブラックバイト」なんてのが流行っているようだけれど、そんなことに貴重な時間を使っていてはいけません。勉強なんかもする必要はないから(専門職を目指す場合は除く)、とにかく遊ぶことに徹して欲しいなと。過去の記事で散々書いた通り、できれば恋愛にたくさんの時間を割いて欲しいです。また、長期休暇中に海外でしばらく生活をしてみるのもいい経験になるのではないでしょうか。

そして、社会人になったらとことん社会人として頑張って欲しいなと思います。最近、本当にショボい「大人」が多いです。今度また別の記事で書くかもしれないけれど、先日ちょっと用があって、帰国して白金台にある「台北駐日經濟文化代表處」(大使館に相当)に行ったんですよ。そこの窓口で日本人女性が対応してくれたんだけれど、彼女はどうやら敬語が使えないようで、私は本当にめちゃくちゃ驚きました。あんなクズを雇っているから台湾は小国のまま、というか、国ですらないわけです。彼女が仮に私の部下だったら、できる限りの手段を使って辞めさせます。もしくは敬語をマスターしてもらいます。もしあんな言葉遣いをクライアントの前でするようなら、とりあえず手が先に出てしまいそうです。私は「無能なのに努力をしない人」が心底大嫌いです。ある程度若くて無能であることは責められるべきではありません。30歳以上で無能だったり、自らが無能であることにすら気づけなかった場合に問題になるのです。

話が拡散してしまいましたが、兎にも角にも、若い学生さんたちには今のうちに思いっきり遊びまくっておいて欲しいなと。そして、社会人になったら日本に貢献して欲しいなと。
「とか言って、お前は現在日本に貢献してないじゃん」なんて思ったあなた。おっしゃる通りです。現在一生懸命日本での職を探しているところです。でも、日本社会ではとにかく年齢でバッサリ区切られるから、なかなか採用してもらえないんですよ。。。
もしこれを読んでいる方の中に社長さんがいましたら、私を買っていただけませんでしょうか?
土日も働きます。残業手当もいりません。ただ、あなたのことは逐次ブログに書かせてください。立派な社長さんの素晴らしい発言、行動を世界に伝えたいのです。

あ〜俺もいつか言ってみたいな、、、

「その仕事のギャラ、レクサス新車で何台分?」