元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではの観光情報などについて発信していきたいと思っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

みなさんは宿泊予約サイトやオンライン通販サイトを賢く利用できていますか?

お得な生活と賢い生き方

 

最近日本の友人と連絡を取っていて海外旅行の話になり、どうも知らないようだったので説明したばかりなのですが、せっかくなのでこちらで情報をシェアしておこうと思います。日常生活の中で役立つだろうちょっとしたお得情報です。

 

あなたは宿泊予約サイトに直接アクセスして予約していませんか?


例えば、あなたが今度台湾旅行をすることに決めたとして、「せっかくだから、ツアーを利用せずに、飛行機とホテルの予約を自分でしてみよう」と思ったとします。

ホテルの予約をする段階になった時、あなたはどうやってホテルを探し、予約をしますか?

台北にはものすごい数のホテルがありますから、「台北 ホテル」なんてキーワードで検索しても情報収集の効率が悪いです。そこで、多くの人は「Booking.com」や「Agoda」といったような宿泊予約サイトを利用するのではないでしょうか。

もちろん、そういったサイトにアクセスしてホテルを探し、気に入ったところを予約すればいいわけですが、ワンステップ挟むことによって、少し得をすることができます。

これは私や私の家族も常に利用している方法なのですが、以下でその方法を説明してみようと思います。

 

「Agoda」利用時にお得に予約をする方法


まず、どうすれば良いのかと言うと、「ポイントサイト経由で宿泊予約サイトにアクセス」すれば良いのです。

ここでは、私が気に入ってよく利用している「Agoda」でホテル予約をする場合を想定し、以下、順を追って説明していきます。

ポイントサイトにはいくつか種類があるのですが、基本的にどこも無料で利用できますし、知っている人はみんな利用していますから、有効活用されることを強くお勧めします。

私が現在利用しているポイントサイトは「ハピタス」というところで、こちらのリンクから会員登録をすることができます。もちろん無料です。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

登録を終えたら、まずは「Agoda」(http://www.agoda.com/ja-jp/)にアクセスして利用するホテルを選びましょう。

ホテルが決まったら、そのまま予約をせずに、まずはハピタスのサイトにアクセスします。以下、PC版の画面のスクリーンショットを用いて説明しますが、スマートフォンからアクセスしても、やることは基本的に同じです。

 

ハピタスの使い方


こちらがメインの画面(PC版)です。まずは画面の一番下までスクロールしましょう。すると、こんな感じでメニューが表示されていますから、「旅行・レンタカー」という項目を選択します。

 

ハピタスの使い方


するとこんな感じで、案件がたくさん表示されるかと思います。

 

ハピタスの使い方


そしてその中に、「Agoda」の案件も見つかるはずです。ご覧の通り、ハピタス経由で「Agoda」にアクセスして予約をすると、「宿泊代金の3%分」のポイントが貯まることがわかります。

 

ハピタスの使い方


ここで、「ポイントを貯める」というボタンをクリックすると、「Agoda」のサイトにジャンプしますから、そこで先ほど決めたホテルの画面まで行って予約をすれば良いのです。これだけです。実際に宿泊をして、しばらくすると3%分の「ハピタスポイント」が貯まります。

また実は、もっと手際良くやりたい人は、ハピタスのメインページに以下のような検索窓が付いていますから、そこに「Agoda」と入力することで、一気に案件のページを表示させることもできます。

 

ハピタスの使い方


スマートフォンでもやることは同じですから、まずは手元のスマホで実際にやってみるとよくわかるかと思います。

 

貯めたポイントの使い道


貯めた「ハピタスポイント」なのですが、現金や各種ポイントに交換することが可能です。普通に「1ポイント=1円」になりますから、まあとりあえずは現金に交換するものと思っておけばいいと思います。

 

ハピタスの使い方


3%ということで、例えば、1泊1万円のホテルに3泊したら、900ポイント(900円相当)貯まります。また例えば、家族でハワイ旅行に行き、1泊3万円のホテルに5泊するとしたら、4,500ポイント(4,500円相当)も貯まります。「3%」って本当に結構大きいので、ハピタスを経由して予約することを強くお勧めします。当ブログの過去の記事に、高雄旅行や香港旅行に関するものがありますが、ホテル予約は全てハピタス経由で行ったので、結構たくさんポイントが貯まりました。

実は、この「ハピタスポイント」を別のポイントに交換することによって、全日本空輸(ANA)のマイルを効率良く貯める方法がありまして、そういうことを熱心にやっている人たちは「陸マイラー」(飛行機に乗らずに陸でマイルを貯めるから)だなんて呼ばれています。私もそれをやっている一人なのですが、まあマニアックな話なので、無視していいかと思います(笑)
過去に以下の記事を書いたことがあるので、もし興味がある方がいましたら、参考にしてみてください。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

宿泊予約以外でポイントを貯める方法


実は、ハピタスポイントを貯める方法は他にもたくさんあります。

私が最もよく利用している方法は、「楽天市場利用時にハピタスを経由」することです。

 

ハピタスの使い方


こんな感じで、「楽天市場」の案件も存在していて、ハピタス経由で楽天にアクセスし買い物をすることで、「購入代金の1%分」のポイントを獲得することができます。私はそこそこの頻度で日本に一時帰国していますが、帰国前に楽天でいろいろと買い物をして、商品をスーツケースに詰めて台湾に持ってきています。ですから、今までにこれで結構たくさんのポイントが貯まりました。

ちなみに、残念ながら現在「Amazon.co.jp」の案件は「ポイント対象外」となっているので、アマゾンと楽天で価格が同じものを購入する場合は、楽天を選んだ方が得ということになるわけです。

また、他に有名な案件と言えば、やはりクレジットカード発行案件ですね。例えばこんな感じのものがあります。

 

ハピタスの使い方


年会費無料のクレジットカードを作るだけで8,500ポイント(8,500円相当)がもらえるなんて、本当にすごい話ですよね。他にもいろんなクレジットカードの発行案件がありますから、クレジットカードを作る予定のある方は、そのカードの案件があるかどうかチェックしてみると良いのではないでしょうか。

クレジットカード発行案件以外にも、他にも本当に様々な案件がハピタスには用意されていますから、兎にも角にも、まずは会員登録をした上で、ホームページをぜひじっくりとチェックしてみてください。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 
ということで、少し長くなってしまいましたが、今回は以上です。経済的に余裕のある方には全く関係のない情報でしたが、誰かの参考になったら嬉しいなと思っています。