元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

かつて台湾に数年間住んでいた日本人サラリーマンが綴る雑食系台湾ブログ。ご連絡はTwitter(https://twitter.com/superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

(アフターコロナ)終息後の世界

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが終息した後には、一体どんな世界が待っているのでしょうか。 現状とこれから 本日2020年4月8日はちょっと特別な日になりました。中国では武漢の封鎖が解除され、日本では緊急事態宣言が昨日発令され本…

新型コロナウイルス対策としての各種「自粛」や「入国制限」に意味はあるのか?

人間という生き物は、時に誤った方向に自信を持って進んでしまうもの。 疑念 言うまでもなく、連日新型コロナウイルス及びそれが引き起こす感染症(COVID-19)関連の報道が過熱しています。「◯◯県で新たに2人の感染者」や「◯◯県で初めての死者」といったニュ…

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響。現在の北京の様子。海外から見た日本。

令和時代というのは本当にものすごい時代だなと、そんなことを思う今日この頃。 新型コロナウイルス 各種メディアの報道は連日新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するものばかりなわけですが、本当に大変なことになっています。 実は私は現在、このウ…

2020年の世界と私(新年のご挨拶にライムを添えて)

皆さん、新年明けましておめでとうございます。 令和時代最初の年末年始、そしてお正月となったわけですが、世間は色々と騒がしいですね。 この「令和」ですが、外務省は海外向けにこの名称の意味は「Beautiful Harmony(ビューティフルハーモニー)」である…

香港が大好きな私が香港デモに反対する理由

大事なのは明日ではなくその先の未来。 終わらない香港デモ いわゆる「逃亡犯条例」の改正案への反対に端を発した「香港デモ」ですが、既に半年以上続いています。 2019年、令和元年も残り2週間あまりということで、年内に収束することはまずあり得ないでし…

中国生活は3年目に突入。改めて考えてみる「海外で暮らすことの意義」。

ふと気付けば、中国本土に移ってきてから2年が過ぎていました。 中国生活は3年目へ 最近つくづく思うのですが、人生なんて短いものですよね。 1年なんてあっという間。どんどん年ばかりとってしまいます。 台湾から中国本土に移って2年が過ぎ、3年目に突入し…

「退屈」という名の呪縛。「夢中になれる何か」を渇望する現代の若者たち。香港のデモを見て台湾人は何を思うのか?

迷走する現代人。 混乱する世界 令和時代が始まってまだそこまで時間は経っていないわけですが、「とんでもない時代」だなんて思っている方は私以外にも多いのではないでしょうか。 未来ある子供達を死に追いやる高齢ドライバー、殺傷事件を起こすいわゆる「…

なぜ「恋愛」は昔よりも困難になったのか? アラサー女子の苦悩。

最近親戚の女の子が28歳になりました。 アラサー女子の苦悩 彼女は新卒で東京の企業に総合職として入社し、日々バリバリ働いている典型的なキャリアウーマン。学生時代にはアメリカの大学に1年間留学し、英語を流暢に使いこなします。現在でも海外出張が年に…

台湾で同性婚を認めるアジア初の法案が可決。一方アメリカのアラバマ州では中絶禁止法が成立。混迷を極める世界。「寛容さ」とは?

我々は一体どこに向かっているのか。海の向こう側からカオスな世界を眺めていて思うこと。 二つのニュース 私は普段、Twitter(ツイッター)をよく利用していまして、特に報道関係のアカウントを多くフォローしているため、タイムラインには常に様々なニュー…

台湾人は台湾独立を望んでいない? 習近平の親友、郭台銘(テリー・ゴウ)の総統就任で決定的になる中台統一。

目の前の水晶に映るのは、ちょっぴり寂しい台湾の未来。 民主主義とは何なのか? 本当に社会主義よりも優れているのか?最近の台湾、中国、アメリカを見ているとよくわからなくなってきます。 2020年の総統選挙 日本では「総理大臣」、アメリカでは「大統領…

台湾と中国の言語の違い。台湾流正しい中国語の学び方。「注音符号」(ボポモフォ)とは?

今回は、台湾と中国の両方で暮らした経験を持ちつつも中国語が苦手な当サイト管理人が満を持してお送りする「中国語」のお話です。両国における使用言語の違いや、台湾で用いられている「注音符号」(通称ボポモフォ)についてご紹介したいと思います。 「中…

(性的合意問題)日本人女性が今こそ見習うべき台湾の女性たちのライフスタイル

ここが変だよ、日本人。今こそ台湾から学ぶ時。 性的合意問題 最近日本でよく話題になる「性的合意」ですが、性というのは人間の生活において極めて重要な要素の一つですから、我々はこの問題の解決に真剣に取り組む必要があります。 端的に言えば、「ハグ、…

「つまらないものですが」はNG? 敬遠される本当の理由

つまらない記事ではございますが、ご笑覧いただければと存じます。 「つまらないものですが」はNG? 皆さんは、「つまらないものですが」という日本語表現をご存知でしょうか? 私は昭和の人間ですから、極めて一般的な表現だと思って生きてきましたが、なん…

発展途上国で現地採用による薄給社畜生活を送ってみてわかったこと

結局自分は、何を得て、何を失ったのか。 最近思うこと 自分も老けたなぁ〜なんて思う今日この頃なのですが、やはり年をとったせいでしょうか、過去を振り返ることが多くなりました。 そして、何の気なしについ自分自身に問いかけてしまうのです。 「自分は…

まだ間に合う? ゴールデンウィーク中の台湾旅行

今年のゴールデンウィークは10連休!皆さん、旅行の手配はお済みですか? 2019年のゴールデンウィーク 2019年は新しい天皇の即位に伴い、ゴールデンウィークが10連休となります。 もちろん全員が全員10連休を取得できるわけではないでしょうが、ニュース記事…

なぜ日本には「自由」がないのか? 台湾と中国で暮らし、帰国して思うこと。

海外で長く暮らして、帰国して、見えてきた日本。 日本のサラリーマン 海外生活を終えて東京に戻ってきたわけですが、「東京ってこんな街だったっけ?」なんて思うことが最近多いです。 皆さんは、「40代の男性」にどんなイメージを持っていますか? もちろ…

「イクメン」という表現、やめませんか?

今回は、私がその使用に普段疑問を持っているある言葉について書いてみたいと思います。 (※以下は私自身の置かれた環境をベースにしつつ、私の家族、同僚、友人といった周囲の人たちが置かれている環境、彼ら彼女らの発言を踏まえた個人的な考察です。) 「…

婚活を始めてわかった女性の「年齢」が意味すること

中年の婚活は色々と複雑で難しいなと思う今日この頃。 婚活始めました 実は私、先月帰国して以降婚活に励んでいます。 元々結婚願望はありましたが、海外に長くいたため日本での恋活・婚活は不可能でしたから、これまでずっと独り身で生きてきました。台湾や…

なぜ台湾を訪れる日本人男性のマナーは悪いのか?

今回は台湾を訪れる日本人男性の特徴について考察してみたいと思います。 きっかけ 私は情報収集(&ブログ更新情報の発信)のためTwitter(https://twitter.com/superflyer2015)をやっています。当ブログ経由でフォローしてくださっている方もそれなりにい…

全国で広がる「入学願書の性別欄廃止」。制服やトイレはどうするのか?

どこまでやるべきなのか? 入学願書の性別欄廃止 既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、大阪府と福岡県が、公立高校の入学願書にある性別欄を2019年春の入試から廃止することを決定しました。トランスジェンダー等の性的少数者への配慮のためとの…

私が年賀状を一切出さなくなった理由

あなたは、まだ出していますか? 年賀状。 謹賀新年 読者の皆様、新年明けましておめでとうございます! 皆さんにとって、2018年は良い年でしたか? 2019年の目標、新年の抱負はありますか? 今年、叶えたい夢はありますか? 個人的には、ただただ2019年が皆…

カップルが長く良好な関係を保つために最も重要なこと。夫婦円満の秘訣とは?

あなたは、愛する人(彼氏、彼女、夫、妻)が明日事故に遭って、半身不随になったり失明したりしたとしても、死ぬまで愛し続けることができますか? 「普通」 「縁起でもないことを言わないでよ、、、」という声が聞こえてきそうですが、それでは、あなたは…

40代男性、住所不定無職。

終わらない海外生活に終止符を、、、 近況報告 皆さん、お久しぶりです。随分と長い間ブログの更新が滞ってしまいましたが、年末ということで筆をとることにしました。 2か月くらい間が空いたわけですが、その間にも「最近更新がありませんが、何かありまし…

(第1回オフ会)当ブログの読者さんに初めてお会いしました

普段、私のブログをチェックしてくださっている皆様、いつもありがとうございます。この度、読者さんとリアルで初めてお会いする機会がありましたので、お礼の意味も込めて、こちらに記録を残しておこうと思います。 オフ会をしないブロガー 最近は色々と多…

中国に遊びに来ませんか?

日本のすぐお隣にある面白い国、中国。あなたも訪れてみませんか? 日々高まる中国の存在感 私が若い頃は、「中国」というのは国土が広大で人口が多いだけの貧しい国、小汚い人民服を着た連中が群れをなしてボロボロの自転車で街を行き交っているイメージが…

私が嫌いなタイプの日本人

日本人ってやっぱり変わってるな、、、と思う今日この頃。 きっかけ 私は現在中国に住んでいるので、中国人とはもちろんのこと、仕事柄、欧米の人なんかともコミュニケーションを取ることが多いです。通算では海外居住経験は結構長いので、これまで本当に色…

中国生活は2年目に突入。台湾生活を振り返って思うこと。

時間が経つのは本当に早いですね。 中国生活は2年目へ ご存知の方もいらっしゃるように、私は数年に渡る台湾生活を経て昨年中国に移住したわけですが、それから1年が経過し、中国生活は2年目に突入しました。 とにかく良いことも悪いことも嬉しいことも悲し…

台湾人にも多い入れ墨ホルダー。ある台湾人の言葉。

あなたは「人を見た目で差別」していませんか? きっかけ 今日たまたま、「入れ墨と公衆浴場問題」についてのニュース記事を読みました。 それによると、2020年の東京オリンピックを控え、入れ墨(タトゥー)をしている人を受け入れるホテル、旅館、スーパー…

航空会社が実施した「Taiwan」から「Taiwan, China」への表記変更

最近ANAやJALのホームページで台湾便をチェックされた方、変化に気付きましたか? 2018年は、台中問題における極めて重要な年となりました。 「台湾」から「中国台湾省」へ 今年の4月、中国の中国民用航空局(民航局)は航空会社44社に対し、台湾が独立国で…

フランスで感じた違和感。あなたはまだ「日本人」ですか?

今でも胸に引っかかるモヤモヤした気持ち。。。 フランス人女性との遣り取り 皆さん、こんにちは。檸檬紅茶です。相変わらず人生という名の海をプカプカ漂っています。 私には放浪癖があるのですが、最近は特に理由もなくフラフラっとフランスという国を訪れ…