元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

かつて台湾に数年間住んでいた日本人サラリーマンが綴る雑食系台湾ブログ。ご連絡はTwitter(https://twitter.com/superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

時事ネタ

飛行機の機内でのマスク着用は必要? 義務化しない(できない)理由は?

「新しい生活様式」とは言うものの、現実には解決の難しい問題がたくさんあります。今回はその中の一つである「飛行機の機内におけるマスク着用」の問題について考えてみたいと思います。 機内でのマスク着用問題 最近日本では、飛行機の機内でマスクを着用…

Gedankenexperiment

これから綴る文章の内容は、僕の頭の中のこと、、、 そう、ただの想像上の話、、、 設定 彼は30代のサラリーマン。どこにでもいるごく普通のサラリーマン。 ただ一つちょっとだけ普通と違うのは、海外で現地企業の直接雇用により働いているということ。もう…

心優しきイディオット

先ほど核兵器廃絶に向けた活動をしている中高生の紹介記事を読んでいて、また例年のようにモヤモヤとした気分になった。 夏の風物詩 例年この時期になると各種メディアはそういった連中を積極的に取り上げるし、それは政権批判にも最適なネタとなる。そんな…

コロナに関してはなぜ専門家(科学者)の予想がことごとく外れるのか?

上がってんの? 下がってんの? 皆はっきり言っとけー!!! 当たらない予想 未だにメディアによる報道は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連した話題で持ち切りなわけですが、さすがにコロナの話には飽きてしまった人が多いのか、かつてのような熱…

なぜ日本ではコロナによる重症者数及び死者数が非常に少ないのか?

アジア人だろうが白人だろうが黒人だろうが人間は人間。コロナはコロナ。なのになぜ日本では万単位の死者が出ないのでしょうか? 私は数ヶ月前からずっと「BCG接種のおかげ」だと思い込んできましたが、最近の専門家たちの意見を踏まえつつ、改めて考えてみ…

(アフターコロナ)終息後の世界

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが終息した後には、一体どんな世界が待っているのでしょうか。 現状とこれから 本日2020年4月8日はちょっと特別な日になりました。中国では武漢の封鎖が解除され、日本では緊急事態宣言が昨日発令され本…

新型コロナウイルス対策としての各種「自粛」や「入国制限」に意味はあるのか?

人間という生き物は、時に誤った方向に自信を持って進んでしまうもの。 疑念 言うまでもなく、連日新型コロナウイルス及びそれが引き起こす感染症(COVID-19)関連の報道が過熱しています。「◯◯県で新たに2人の感染者」や「◯◯県で初めての死者」といったニュ…

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響。現在の北京の様子。海外から見た日本。

令和時代というのは本当にものすごい時代だなと、そんなことを思う今日この頃。 新型コロナウイルス 各種メディアの報道は連日新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するものばかりなわけですが、本当に大変なことになっています。 実は私は現在、このウ…

2020年の世界と私(新年のご挨拶にライムを添えて)

皆さん、新年明けましておめでとうございます。 令和時代最初の年末年始、そしてお正月となったわけですが、世間は色々と騒がしいですね。 この「令和」ですが、外務省は海外向けにこの名称の意味は「Beautiful Harmony(ビューティフルハーモニー)」である…

香港が大好きな私が香港デモに反対する理由

大事なのは明日ではなくその先の未来。 終わらない香港デモ いわゆる「逃亡犯条例」の改正案への反対に端を発した「香港デモ」ですが、既に半年以上続いています。 2019年、令和元年も残り2週間あまりということで、年内に収束することはまずあり得ないでし…

「退屈」という名の呪縛。「夢中になれる何か」を渇望する現代の若者たち。香港のデモを見て台湾人は何を思うのか?

迷走する現代人。 混乱する世界 令和時代が始まってまだそこまで時間は経っていないわけですが、「とんでもない時代」だなんて思っている方は私以外にも多いのではないでしょうか。 未来ある子供達を死に追いやる高齢ドライバー、殺傷事件を起こすいわゆる「…

台湾で同性婚を認めるアジア初の法案が可決。一方アメリカのアラバマ州では中絶禁止法が成立。混迷を極める世界。「寛容さ」とは?

我々は一体どこに向かっているのか。海の向こう側からカオスな世界を眺めていて思うこと。 二つのニュース 私は普段、Twitter(ツイッター)をよく利用していまして、特に報道関係のアカウントを多くフォローしているため、タイムラインには常に様々なニュー…

台湾人は台湾独立を望んでいない? 習近平の親友、郭台銘(テリー・ゴウ)の総統就任で決定的になる中台統一。

目の前の水晶に映るのは、ちょっぴり寂しい台湾の未来。 民主主義とは何なのか? 本当に社会主義よりも優れているのか?最近の台湾、中国、アメリカを見ているとよくわからなくなってきます。 2020年の総統選挙 日本では「総理大臣」、アメリカでは「大統領…

(性的合意問題)日本人女性が今こそ見習うべき台湾の女性たちのライフスタイル

ここが変だよ、日本人。今こそ台湾から学ぶ時。 性的合意問題 最近日本でよく話題になる「性的合意」ですが、性というのは人間の生活において極めて重要な要素の一つですから、我々はこの問題の解決に真剣に取り組む必要があります。 端的に言えば、「ハグ、…

まだ間に合う? ゴールデンウィーク中の台湾旅行

今年のゴールデンウィークは10連休!皆さん、旅行の手配はお済みですか? 2019年のゴールデンウィーク 2019年は新しい天皇の即位に伴い、ゴールデンウィークが10連休となります。 もちろん全員が全員10連休を取得できるわけではないでしょうが、ニュース記事…

全国で広がる「入学願書の性別欄廃止」。制服やトイレはどうするのか?

どこまでやるべきなのか? 入学願書の性別欄廃止 既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、大阪府と福岡県が、公立高校の入学願書にある性別欄を2019年春の入試から廃止することを決定しました。トランスジェンダー等の性的少数者への配慮のためとの…

台湾人にも多い入れ墨ホルダー。ある台湾人の言葉。

あなたは「人を見た目で差別」していませんか? きっかけ 今日たまたま、「入れ墨と公衆浴場問題」についてのニュース記事を読みました。 それによると、2020年の東京オリンピックを控え、入れ墨(タトゥー)をしている人を受け入れるホテル、旅館、スーパー…

あなたの父親は本当にその男性ですか?

本日、非常にショッキングなニュースを目にしてしまったので、こちらでシェアしたいと思います。 不妊治療専門医が自らの精液を使用 この度、このようなタイトルのTIME誌の記事(http://time.com/5227909/ancestry-dna-fertility-biological-father/)を目に…

なぜ台湾のコンビニ市場は長年ずっと盛況なのか?

台湾のコンビニ市場の規模がなんと18年連続で拡大しているのだとか。なぜそれほどまでに盛況なのでしょうか? コンビニ市場の拡大 この度の台湾の経済部統計処の発表によると、2017年のコンビニエンスストアの市場規模は前年比2.8%増の3173億台湾元(約1兆1…

台湾消滅を遅らせるために日本人ができること

仮に、台湾消滅(中国による併合)までの残り時間を知らせる砂時計が存在するとしたら、ここ最近その砂は非常に勢いよく落ちていっているような気がします。いったいその理由は何なのでしょうか? 習近平国家主席の任期撤廃 まず、最もインパクトが大きいの…

uncovering shady faces e.p.

今は亡き友人が昔言っていた言葉をふと思い出しました。「きれいに生きることなんて不可能」 ugly faces テレビをつければオカマとゲイ知らない顔は有名ブロガー?ユーチューバーという名の謎の生物何でも売っちゃうアイドル真っ黒になった手を笑顔で隠すキ…

学歴フィルターの問題点。弾かれた場合に検討可能な選択肢。

全ての未来ある若者たちにチャンスを。 学歴フィルター 就職活動、いわゆる就活のシーズン到来と共に、今年も「学歴フィルター」の存在が話題になっています。 ある帝京大学の学生が某企業の説明会に申し込もうとしたところ、「満席」の表示。そこでプロフィ…

台湾東部地震に関連したデマを意気揚揚とSNSで拡散する日本の台湾ファンたち。訪台時の注意事項。

あなたがたった今SNSで拡散に協力したその情報、本当に正確ですか? 台湾東部地震 既に皆さんもご存知かと思いますが、2018年2月6日の夜、台湾東部、花蓮県近海で大きな地震がありました。現地では大きなビルが大きく傾いたりと大きな被害が出ており、既に多…

(悲報)「Coincheck」に預けていた仮想通貨が盗まれました

新聞やニュース番組等の報道により既にご存知の方も多いかと思いますが、私も被害者です。 事件の概要 2018年1月26日、日本の仮想通貨取引所である「Coincheck」が何者かからサイバー攻撃を受け、不正アクセスにより顧客から預かっている「ネム(NEM、単位は…

小室哲哉氏の引退によってわからなくなってきた「結婚の意義」

本日、2018年1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉氏が引退を発表しました。私は一人のファンとして、はっきり言って現在非常に気分が沈んでいます。 擁護するために書くわけではないのですが、今回の件においては「介護」が一つのキーワードとなっている…

現代を生きる日本人に学歴は本当に必要なのか?

昨日今日と日本ではセンター試験が実施されました。さすがに当ブログの読者に高校生はいないでしょうが、受験生のお子さんをお持ちの方、教育機関関係者の皆さんはお疲れ様でした。 私には学がないので、こういったテーマについて書くのははっきり言って分不…

メランコリック現代

憂鬱な時代。 謹賀新年 皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も引き続き、「右手にペンを、左手には花束を」をキャッチフレーズにブログを緩〜いペースで更新していきたいと思いますので、ぜひよろしくお願い致します。 さて、皆さんはどのような…

管理人が「日台友好」及び「親日」という表現を嫌う理由

どうもまだ「台湾好き=中国嫌い」と思い込んでいる人たちが多いようなので、当サイト管理人の意見を簡単に述べてみたいと思います。 日台友好系グループから学んだこと 実は私、ブログ以外にもFacebookとTwitter(@superflyer2015)をやっています。 taiwan…

台湾でも今後はトイレットペーパーを流せるようになりそうです

台湾では今年から、トイレットペーパーを流せるようにしよう、という政策が本格的に始まりました。 台湾ではトイレットペーパーは流せない もうご存知の方も多いかとは思いますが、台湾では、基本的にはトイレットペーパーをトイレに流してはいけません。ト…

(台湾は防犯カメラだらけ?)日本人と台湾人の防犯意識の違い。「抑止力」の価値。

皆さんに、問いかけたいことがあります。 物騒な世の中 全員に当てはまることがどうかはわかりませんが、海外に住んでいてもやはり日本人は日本人であり、日本の時事ニュースに日本にいた時以上に強い関心を持つようになる人もいます。そして、私もそのうち…