元台湾在住サラリーマンの徒然なる日々

飛行機とお酒と夜景が大好きな台湾在住サラリーマン。日々の生活の中で感じた取り留めもないことを綴っています。(Twitter: @superflyer2015)※2017年夏に中国に引っ越しました。(http://chinalover.hatenablog.com/)

スポンサードリンク

台湾桃園国際空港から台北市街地までのタクシー料金

台湾の台北のタクシー

 

先日の香港旅行の際に空港までの往復でタクシーを使いましたので、備忘録も兼ねてその料金について書いておこうと思います。

 

台湾桃園国際空港から台北市街地までの移動手段


日本から台湾の首都である台北を訪れる場合、玄関口となる空港は二つあります。

東京にある羽田空港からのみアクセス可能な「台北松山空港」はそもそも台北の市街地の中にありますし、台北メトロ(MRT)の「松山機場駅」に隣接していますから、アクセスに関して迷うことはありません。

問題は台北市街地から遠く離れた場所にある「台湾桃園国際空港」を利用する場合です。アクセスの手段としては、安い順に「高速バス」、「路線バス+新幹線」、「タクシー」があります。来年くらいには桃園メトロでのアクセスも可能になりそうですが、運行開始の時期はまだ決まっていません。

地元民的に最も一般的なのはやはり高速バスで、料金はバス会社や行き先によって異なりますが、高めのものでも片道でだいたい145元(約500円)くらいです。経路や道路の混み具合に依るのですが、台北市街地まではだいたい50分〜80分くらいです。

空港から比較的近い場所に新幹線の「桃園駅」があるので、そこまで路線バスで向かって新幹線に乗り換えることも可能なのですが、乗り換えが必要ということで面倒だし時間のロスも大きくなりがちなので、個人的にはオススメしません。というか、この経路を選択する人に私は会ったことがありません。

最も速い移動手段はもちろんタクシーです。やはり目的地まで確実に直行できるのが大きなメリットですね。しかしながら、もちろん経済的負担は最も重くなってしまいます。

 

空港までのタクシー料金


実はこれ、私は正確には知りませんでした。1,000元(約3,400円)くらいだという話はよく耳にしていましたが。先日、台北の市街地から台湾桃園国際空港までタクシーで往復した際に運転手さんが説明してくれましたので、ここに書いておこうと思います。

まず、市街地から空港に向かう際は一律1,000元(約3,400円)と業界で決まっているそうで、メーターは使用しません。先日私は金曜日の夕方というそこそこ道が混みそうな時簡帯に利用しましたが、ちょうど40分くらいで到着しましたので、とにもかくにもやっぱり速いなと。

空港から台北の市街地に向かう際には普通にメーターを使用することになります。高速道路を結構なスピードで走ることになり、メーターがかなり速いペースでピコピコ音を立てながら数字を増やしていくので、正直なところ、私のような貧乏人はもうとにかく落ち着かなくて、何だか気が休まらなかったです。そんな奴は乗るなって話なのかもしれませんが(笑)

かかった時間は往路と同じ40分くらいで1,200元(約4,000円)でしたから、まあ3人くらいで乗るならアリかなといった感じですかね。私の場合は台北の中心部まででその額だったのですが、場所によってもちろん変動しますから、もう少し高くなる可能性も十分あるとは思います。

ということで、台北に観光で訪れた際には、空港の高速バス乗り場からは様々な場所に向かうバスが出ていますから、往路は高速バスを利用するのがやっぱり賢いのかもしれません。帰りは荷物も増えるし安心な定額料金ということで、タクシーを利用するのもアリかもしれませんね。もっとも、空港から乗ったとしても、台北市内ならほぼ間違いなく1,500元(約5,000円)以内では済むでしょうから、年配の方や子連れ、3人以上で来ている方などは積極的に利用してしまえばいいような気もしますが。

ちなみに、私は以前、某パスタとピザな国でタクシーに乗ってボラれましたし(ホテルのフロントのお姉さんに、この国のタクシーって高いね、と話して発覚した)、同僚は最近ベトナムでタクシーに乗ってなんと通常の4倍の額を払ってしまったのだとか。しかしながら、台北のタクシーに関してはまず大丈夫だと思います。個別に振られている車体番号やらナンバーやらで運転手さんたちは結構ガチガチに縛られているし、信仰心の厚い人が多いせいか、基本的に日本よりも悪いことをしようと考える人自体が少ないような気がします。ですから、安心して乗って大丈夫なんじゃないかなと。ただ、観光客が普段行かないような田舎では少し状況が異なるという話を聞いたことはありますから、頭の片隅にでも置いておいて頂けたらと思います。

 

(※2016年5月15日 追記)

なぜか昨日タクシーで台北市街地から桃園空港に向かったところ、メーター使用で1,245元(約4,200円)かかりました。先日乗ったタクシーの運転手さんには確かに「空港に向かう際には基本的に定額で、空港から出ているタクシーはメーターを使用する。みんな同じだ。」と言われたのですが、、、どうやら運転手次第のようです。
紛らわしい記事を書いてしまいすみませんでした。

 

(※2016年12月3日 追記)

昨日、桃園空港から台北市街地までタクシーを利用したところ、1,220元でした。やはりだいたいこのくらいの金額になるみたいです。

 

(※2017年6月13日 追記)

最近、早朝4時台に台北中心部から桃園空港まで向かったところ、所要時間約32分で1,265元(約4,700円)でした。